コーンズ、ラウンジなどを併設した「東雲サービスセンター」オープン

2004.03.15 自動車ニュース

コーンズ、ラウンジなどを併設した「東雲サービスセンター」オープン

フェラーリやマゼラーティなど、高級車を手がけるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、東京・江東区に新しい整備工場「東雲サービスセンター」を開設。2004年3月15日にオープンさせた。




「東雲サービスセンター」は、従来の整備工場とは異なり、クルマを預けるレセプションや、ピット作業がガラス越しに見られるラウンジなど、高級車にふさわしい設備をもったサービス拠点。取り扱い車種にあった、快適な空間を提供すると謳われる。
首都圏アフターセールスの中核に位置づけられる同サービスセンターは、45台の駐車スペースと15基のリフト(うち重整備専用が4基)を備える大規模なもの。芝&世田谷サービスセンターの重整備機能を東雲に移管することで、作業品質の向上などを図る。


整備中の愛車がガラス越しに見られるラウンジは、従来の整備工場の雰囲気とは一線を画すとか。

「東雲サービスセンター」
住所:東京都江東区東雲2-5-6
電話:03-3527-5511
取り扱い車種:フェラーリ、マゼラーティ、ロールスロイス、ベントレー
営業時間:午前9時〜午後6時(日、祝日は休業)

(webCGオオサワ)

コーンズモーター:
http://www.cornesmotor.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。