三菱「パジェロミニ」が販売累計40万台突破

2004.03.15 自動車ニュース

三菱「パジェロミニ」が販売累計40万台突破

三菱自動車は、軽SUV「パジェロミニ」の累計販売台数が、2004年2月末に40万台を突破したと発表した。1994年の発売開始から、9年3か月での達成。

「パジェロミニ」は、「パリーダカ・ラリー」などで活躍するSUV「パジェロ」の人気にあやかり、オフロードカーの雰囲気を保ちつつ軽自動車ベースにまでミニチュア化させた“パジェロ3兄弟”の末っ子。デビューは1994年12月で、現行モデルは1998年10月に全面改良された2代目である。
初代の登場から9年3か月を経たが、2003年1月から2004年2月まで、14か月連続で前年実績を上ったという。

(webCG カワデ)

三菱自動車「パジェロミニ」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/PAJERO-MINI/

 
三菱「パジェロミニ」が販売累計40万台突破の画像

関連キーワード:
パジェロミニ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)【試乗記】 2008.11.14 試乗記 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)
    ……173万3550円

    マイナーチェンジを受けた三菱パジェロミニに試乗。子育てが終わったら、この手の“ミニ四駆”と過ごすのも楽しいかもしれない。
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • 三菱、スヌーピーをあしらった「パジェロミニ」特装車発売 2000.3.21 自動車ニュース 三菱自動車は、「パジェロミニ」に人気キャラクター、スヌーピーをあしらった特別仕様車「スヌーピーエディション」を設定、4月8日より発売する。「パジェロミニ スヌーピーエディション」は、「親しみやすい」「かわいい」をコンセプトに、ボンネットや非常用タイヤケース、さらに座席や計器にスヌーピーのイラストを施したモデル。ターゲットは20代、30代の女性だという。価格は、ベース車より16万円高で144.8万円(2輪駆動)と152.8万円(4輪駆動)。販売は年内限りだ。三菱自動車「パジェロミニ スヌーピーエディション」サイト:http://showroom.mitsubishi-motors.co.jp/online/catalog/pajeromini/index.htmlみなさんに質問。自分の彼女や奥さんがこのクルマに乗りたいと言い出したら、あなたはどうしますか?(んー、難しい問題。夜も眠れなくなりそう)。(WebCG 有吉)
ホームへ戻る