ポルシェ「911カレラ」購入者に、金利優遇のキャンペーン

2004.03.04 自動車ニュース

ポルシェ「911カレラ」購入者に、金利優遇のキャンペーン

ポルシェジャパンは、「911カレラ」「911カレラ4」を購入すると、金利が優遇されるなどのキャンペーンを、2004年3月1日〜5月31日まで実施している。一定の条件が揃えば、下取り価格も優遇されるシステムだ。

キャンペーンは、2004年モデルの「911カレラ」と「911カレラ4」のクーペとカブリオレ購入者を対象に、金利を通常の3.9%から、1.9%に優遇するというもの。新しいのは、さらに条件が合えば、下取り価格が優遇される「911ダブルパワープラン」だ。

911ダブルパワープランの対象車両は、2004年モデルの「911カレラ」と「911カレラ4」のクーペのみ。購入した対象車両を、車両登録後1年以上3年未満で他のポルシェ車に買い換える場合に限り、下取り金額が200.0万円上乗せされ、600.0万円になるというものだ。金利優遇措置もとられ、1.9%となる。

ただし、条件が厳しく設定されているので、要注意。その内容は、
・対象車種の購入の成約を、2004年3月1日から同年5月31日までに行う。
・購入の際、ポルシェファイナンシャルサービスジャパンの3年払い「パワーローン」を組んで契約する。
・車両登録から1年以上3年未満で、当該の車両を下取りする。
・下取り後は、他のポルシェ車に乗り換える。

以上のすべてが必要である。販売店によっては、下取り価格などの条件が異なる場合もあるという。詳細は、ポルシェコール(0120-846-911)にお問い合わせのこと。

(webCG カワデ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

 
ポルシェ「911カレラ」購入者に、金利優遇のキャンペーンの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る