「スマート」購入者に、金利優遇などのキャンペーン実施

2004.03.03 自動車ニュース

「スマート」購入者に、金利優遇などのキャンペーン実施

ダイムラークライスラー日本は、2人乗りのシティコミューター「スマート」の購入者を対象に金利優遇などを行う「ご成約キャンペーン」を、2004年3月1日から開始した。期間は同年4月30日まで。

対象モデルは、「スマート」ブランドのうち、「クーペ」「カブリオ」「K」「クロスブレード」、そして「クーペ・スポーツリミテッド」「カブリオ・スポーツリミテッド」の6車種。2004年3月1日から4月30日までにこれらモデルを購入かつ登録を完了した場合に限って適用される。

キャンペーンの内容は、A、Bの2つのコースがあり、いずれか1つを選択して受けることができる。
Aコースは、ローン金利の実質年率が通常の3.9%から0.9%になるもの。ただし、メルセデスベンツファイナンスまたはダイムラークライスラーサービス日本と契約する場合に限る。さらに、スマートチョイス(37回払い)、オートローン(60回払いまで)、オートリース(3年もしくは5年タイプ)のいずれかのファイナンスプログラムを利用することが条件となる。

Bコースを選ぶと、スマートのアクセサリーやウェアなどが購入できる5.0万円相当のスマートクーポンがもらえる。
詳しくは、スマートコール(0120-656-256)へ。

(webCG カワデ)

スマート:
http://www.smart-j.com/

 
「スマート」購入者に、金利優遇などのキャンペーン実施の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーツーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「スマート・フォーツー/フォーフォー」ターボモデルの発表会場から 2016.8.3 画像・写真 コンパクトカー「スマート・フォーツー/フォーフォー」のターボエンジン搭載モデルが、3車種そろってデビュー。2016年8月3日から、順次販売が開始される。「Mercedes me Tokyo HANEDA」で開催された、発表会の様子を写真で紹介する。
  • 「スマート・フォーツー ターボ」がカタログモデルに 2016.12.7 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのモデルラインナップに「スマート・フォーツー ターボ」を追加設定し、販売を開始した。現行モデルのスマート・フォーツーがカタログモデルとして導入されるのは今回が初めて。
  • 最高出力109psの「スマートBRABUS」が登場 2016.12.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのハイパフォーマンスモデル「スマートBRABUS」を発表し、注文受け付けを開始した。エンジン、トランスミッションなどにチューニングが施されるほか、内外装には専用装備が装着される。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る