【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004.02.28 自動車ニュース
 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004年2月25日、ブリッツマークのニューモデル、「オペル・メリーバ」のプレス向け試乗会が行われた。欧州では、03年3月のデビューから12月までに約11万5000台を販売し、クラストップのシェアを獲得したというコンパクトミニバンだ。


日本ゼネラルモーターズ株式会社 マーケティング本部
オペル ブランドマネージャー 岡部達也氏
 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

オペルのエントリーモデルといえば、コンパクトハッチ「ヴィータ」。だが、メリーバの導入にともない、ヴィータの販売は一時休止するという。拡販を担う新しいエントリーモデルの重要性や、ポイントを聞いた。

【新しいエントリーモデル】



(撮影、編集=カネヨシ)
 



 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

オペル:
http://www.opel.co.jp/

【関連リンク】
オペルのミニ・ミニバン「メリーバ」発表:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014802.html
【Movie】オペル「メリーバ」試乗会報告(予告編/走行シーン):
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014874.html

関連記事 ホームへ戻る