【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004.02.28 自動車ニュース
 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004年2月25日、ブリッツマークのニューモデル、「オペル・メリーバ」のプレス向け試乗会が行われた。欧州では、03年3月のデビューから12月までに約11万5000台を販売し、クラストップのシェアを獲得したというコンパクトミニバンだ。


日本ゼネラルモーターズ株式会社 マーケティング本部
オペル ブランドマネージャー 岡部達也氏
 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

オペルのエントリーモデルといえば、コンパクトハッチ「ヴィータ」。だが、メリーバの導入にともない、ヴィータの販売は一時休止するという。拡販を担う新しいエントリーモデルの重要性や、ポイントを聞いた。

【新しいエントリーモデル】



(撮影、編集=カネヨシ)
 



 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

オペル:
http://www.opel.co.jp/

【関連リンク】
オペルのミニ・ミニバン「メリーバ」発表:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014802.html
【Movie】オペル「メリーバ」試乗会報告(予告編/走行シーン):
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014874.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • オペル・メリーバ(2ペダル5MT)【試乗記】 2004.3.3 試乗記 オペル・メリーバ(2ペダル5MT)
    ……232.0万円

    ミニバン人気の日本市場に、オペルが期待をかけて投入するコンパクトミニバン「メリーバ」。神奈川県で開かれたプレス向け試乗会で、『webCG』オオサワが乗った。


  • オペル・シグナム2.2(5AT)/シグナム3.2(5AT)【試乗記】 2003.12.10 試乗記 オペル・シグナム2.2(5AT)/シグナム3.2(5AT)
    ……355.0/422.0万円

    「ベクトラ」のホイールベースを130mm延ばし、ゆとりある後席がジマンの「オペル/シグナム」。自動車ジャーナリストの生方聡が、千葉県で開かれたプレス向け試乗会で乗った。オペルの新しいフラッグシップはどうなのか?


  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
ホームへ戻る