【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

2004.02.25 自動車ニュース
【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

MGローバー日本は、2004年2月24日、2シータースポーツ「MG XパワーSV」を発表。3月1日から販売を開始する。あわせて、MG創立80周年を記念した限定車「MG TF 80th Anniversary SE」も発表した。


MGローバー日本の南原竜樹代表

【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

■MGブランドを浸透させるために……

「MG XパワーSV」は、MGグループ内でレーシングカーなどを手がけるSports&Racing社の「Xパワー」を名に冠した、日本では初展開となるMGスポーツブランドだ。

全長×全幅×全高=4480×1900×1320mm、ホイールベースは2670mm(本国サイトより)と、日産「フェアレディZ」よりひとまわり大きいサイズとなる。

張り出したフェンダーや、サイドのエアアウトレットに特徴があるデザインは、「ロータス・エラン」や「マクラーレンF1」などに携わった、ピーター・スティーブンスが担当。レーシングカーに求められる能力の多くを取り入れ、フロント/リアのスポイラーやディフューザー、床下のフラット化などが行われたという。内装にもFIA基準のロールケージが組み込まれ、「サーキット感覚を日常でも味わうことができる」のがポイントとか。


「MG XパワーSV」の内装

【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

カーボンファイバーでつくられるボディパネルをはじめ、シャシー、サスペンション、エンジンの組み上げを担当するのはイタリアの工場。かつて「デ・トマソ・マングスタ」を製造していたファクトリーをMGが買収したところである。また、塗装やトリムの装着などは英国工場で行われる、英伊合作モデルである。

心臓となるアルミ製4.6リッターV8 DOHCエンジンは、320psの最高出力と41.8kgmの最大トルクを発生。前後ダブルウィッシュボーンサスペンションを採用し、ブレンボ製ブレーキを4輪に装着する。重量は約1450kg。5段マニュアルトランスミッションを介し、後輪を駆動する。そのパフォーマンスは、0-100km/h加速で5.0秒、最高速は273km/hに達するという。




【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

価格は未定だが、1000.0万円前半を予定しているという。年間の販売予定は10台で、すべて受注生産。「MGのブランドを浸透させるためのシンボルという目的が強く、多くは販売しない」と、MGローバー日本の南原竜樹代表はその数字を裏付ける。


「MG TF 80th Anniversary SE」

【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

■MG創業80周年記念車

1924年5月にシンボルマークとなる「オクタゴン(八角形)」が商標登録されたMGは、2004年で80年目を迎える。それを記念してつくられたのが、「MG TF 80th Anniversary SE」だ。オープンスポーツカーを得意とするMGが80周年記念として選んだ車両は、やはりオープンスポーツカー「MG TF」だった。

インテリアには、専用のシルバー基調のパーツをあしらい、レザー+アルカンタラのシートを奢る。さらに左右シートの間には、シリアルナンバーが記されるオーナメントが付く。
エクステリアでは、フロント/サイド/リアのエアインテーク、グリル部分がメッキ塗装され、スポーティなイメージが強調される。




【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

ボディカラーは新色の「ブラックパール」「スターライトシルバー」、そして特別色「グッドウッドグリーン」の3色を用意。それぞれ専用の2トーン内装色が与えられる。ベーシックな「TF135」と、ハイパワーモデル「TF160」の両方をベース車とし、価格はそれぞれ30.0万円高の325.0万円と355.0万円となる。
世界で1600台しか販売せず、日本への割り当ては60台。2グレード、3色がそれぞれ10台ずつとなる。

(webCG 本諏訪)

MGローバー日本:
http://www.mg-rover.jp/




【Movie】2シータースポーツ「MG XパワーSV」発表!

【MG XパワーSV参上!】



(撮影、編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。