アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也

2004.02.23 自動車ニュース

アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也

アウディジャパンは、ハッチバック「A3」に、1.6リッター直4エンジンを搭載した最廉価モデル「アトラクション」を追加設定、2004年2月20日に発売した。価格は、269.5万円。

日本におけるフォーリングスのエントリーモデル拡販を担う「A3アトラクション」は、装備こそひとつ上の2リッター「2.0 FSI」と同じながら、パワーユニットを1.6リッター直4(102ps/5600rpm、15.1kgm/3800rpm)としてプライスダウンを図ったもの。トランスミッションは6段AT「ティプトロニック」で、前輪駆動となる。

同時に、従来のエントリーグレード、2.0 FSIは、新車登録時から3年間(走行距離5万km以内)無料でメンテナンスサポートが受けられる「フリーウェイプラン」を標準で設定し、5.5万円アップ。アトラクションより35.5万円高い305.0万円となった。

これにより、A3ラインナップは、アトラクション、2.0 FSIとそのスポーティバージョン「2.0 FSI Sport」(330.0万円)、そして3.2リッターV6+6段DSG(ダイレクトシフトギアボックス)のクワトロ(4WD)モデル「3.2 quattro」(437.5万円)の4車種となった。

(webCG 有吉)

アウディジャパン「A3」:
http://www.audi.co.jp/models/a3/

 
アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 新型「アウディA5」、3種のボディーで同時デビュー 2017.4.4 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年4月4日、フルモデルチェンジして2代目となった「アウディA5」シリーズと、その高性能モデル「S5」シリーズを発表。同日、受注を開始した。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る