アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也

2004.02.23 自動車ニュース

アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也

アウディジャパンは、ハッチバック「A3」に、1.6リッター直4エンジンを搭載した最廉価モデル「アトラクション」を追加設定、2004年2月20日に発売した。価格は、269.5万円。

日本におけるフォーリングスのエントリーモデル拡販を担う「A3アトラクション」は、装備こそひとつ上の2リッター「2.0 FSI」と同じながら、パワーユニットを1.6リッター直4(102ps/5600rpm、15.1kgm/3800rpm)としてプライスダウンを図ったもの。トランスミッションは6段AT「ティプトロニック」で、前輪駆動となる。

同時に、従来のエントリーグレード、2.0 FSIは、新車登録時から3年間(走行距離5万km以内)無料でメンテナンスサポートが受けられる「フリーウェイプラン」を標準で設定し、5.5万円アップ。アトラクションより35.5万円高い305.0万円となった。

これにより、A3ラインナップは、アトラクション、2.0 FSIとそのスポーティバージョン「2.0 FSI Sport」(330.0万円)、そして3.2リッターV6+6段DSG(ダイレクトシフトギアボックス)のクワトロ(4WD)モデル「3.2 quattro」(437.5万円)の4車種となった。

(webCG 有吉)

アウディジャパン「A3」:
http://www.audi.co.jp/models/a3/

 
アウディ「A3」に1.6リッターの最廉価版、269.5万円也の画像

関連キーワード:
A3セダンアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ」にFRの右ハンドル仕様が登場
    2018.1.12 自動車ニュース FCAジャパンは2018年1月12日、スポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ」に右ハンドル仕様を追加設定し、同年1月20日に発売すると発表した。
ホームへ戻る