ブリヂストン、参加費無料のドライビングレッスン開催

2004.02.12 自動車ニュース

ブリヂストン、参加費無料のドライビングレッスン開催

ブリヂストンは、一般ドライバーを対象とした講習会「タイヤセーフティー・ドライビングレッスン」を2004年も開催すると、2月5日に発表した。1回目開催は4月17日と18日、2月16日より募集を受け付ける。

2003年に初開催された「ブリヂストン・タイヤセーフティー・ドライビングレッスン」は、タイヤ点検の重要性や、タイヤに対する理解を深める目的で催される一般ドライバー向けの講習会だ。
クルマの安全やタイヤの役割を説明する座学、ドライビングの基礎講習や、滑りやすいウェット路での走行などで構成。さらに、新品と摩耗したタイヤ、性能や使用目的の異なるタイヤ、正常な空気圧と低内圧なタイヤの乗り比べなども体験できる。

2004年は、4月17日、18日を皮切りに、年間8日間8レッスンを予定。開催場所は、栃木県黒磯市にあるブリヂストンのテストコース「プルービンググラウンド」、講師にレーシングドライバーの清水和夫氏らを迎えて行われる。参加費は無料だ。

4月17日、18日の募集期間は、2月16日から3月31日まで、続く5月22日と23日の回は、3月15日から4月25日まで。定員はいずれも約40名で、募集は、「ブリヂストン・タイヤセーフティードライビングレッスン公式サイト」(http://www.tiresafety.jp/)で受け付ける。応募資格などの詳細については、公式サイトを参照のこと。問い合わせは、「ブリヂストン・タイヤセーフティードライビングレッスン事務局」(電話:03-5759-3654)まで。

(webCG 本諏訪)

「ブリヂストン・タイヤセーフティードライビングレッスン」:
http://www.tiresafety.jp/

webCG記者による参加リポート:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014094.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。