日産、ジュネーブショーにコンセプトカー「Qashqai」出展

2004.02.10 自動車ニュース

日産、ジュネーブショーにコンセプトカー「Qashqai」出展

日産自動車は、2004年3月4日〜14日に開催される「ジュネーブモーターショー」に、小型クロスオーバーSUVのコンセプトカー「Qashqai(キャシュカイ)」を出展すると発表した。

「Qashqai(キャシュカイ)」の意匠は、ロンドンに本拠を置く日産デザインヨーロッパが担当。足まわりには先進の電子制御4WDシステムを搭載、センターピラーのない車体構造と観音開きのドアをもつ。アウトドア用品なども楽に積み降ろしできるよう、広い開口部をもつのも特徴。シートアレンジもジマンだ。
外観は、「350Z」(日本名:フェアレディZ)をはじめとするラインナップにつながる“日産らしさ”の表現に努めたという。大径ホイールと強調されたアーチ形状による4WD車らしい安定感と、洗練されたデザインによるソフトで精緻な外観の両立を図った。

ジュネーブショーにはこのほか、2004年1月の“パリダカ”こと「第26回テレフォニカ・ダカール2004」で活躍した「2004年仕様 日産ピックアップ」も展示する予定という。

(webCG カワデ)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

 
日産、ジュネーブショーにコンセプトカー「Qashqai」出展の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。