ジャガー「XJ」シリーズ専用の新ファイナンスプログラム

2004.02.09 自動車ニュース

ジャガー「XJ」シリーズ専用の新ファイナンスプログラム

ジャガージャパンは、トップモデルである高級大型セダン「XJ」シリーズを対象としたファイナンスプログラム「シェアホルダー」を、2004年2月1日から導入した。新車購入時に半額を現金で支払えば、その後2年間の支払いが猶予される内容。

新車の購入時にオプションを含む車両価格の半額を頭金として現金で支払い、2年後に、残りを現金一括、もしくは最長48回払いのローンで納めるという方式。新車購入後2年間は月々の支払いがなく、金利負担もかからないのが特徴だ。2年後からローンで支払う場合のレートは、ジャガー認定中古車のレートが適用される。

新ファイナンスの対象となるのは、「XJ8 3.5」(833.0万円)、「XJ8 4.2」(993.0万円)、「XJR」(1193.0万円)、そして「SuperV8」(1253.0万円)の4モデルで、2004年3月末までに成約、登録した車両となる。
ジャガージャパンは、消費者のライフプランに合わせて支払方法の選択肢を広げることで、販売機会の拡大を期待する。

詳しくは、ジャガーコール(0120-050-689、午前9時〜午後9時)まで。

(webCG カワデ)

ジャガージャパン:
http://www.jaguar.com/jp/ja/home.htm

 
ジャガー「XJ」シリーズ専用の新ファイナンスプログラムの画像

関連キーワード:
XJジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)【試乗記】 2018.3.19 試乗記 「ポルシェ911 GT3」の最新モデルに試乗。“寄らば斬るぞ”と言わんばかりのド派手な空力パーツと、GT3カップカーからデチューンすることなく移植したという4リッター自然吸気フラットシックスユニットを備えた、公道のレーシングカーの実力とは?
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
ホームへ戻る