フォード「エスケープ」特別装備車を限定発売

2004.02.05 自動車ニュース

フォード「エスケープ」の特別装備車を限定発売

フォードジャパンリミテッドは、マツダと共同で開発した小型SUV「エスケープ」に、レザーシートやボディ下部の色づけを施すなど、内外装を充実させた「エスケープ リミテッド」を設定。2004年2月2日から、150台限定で販売を開始した。

特別装備車のベースとなるのは、3リッターV6エンジンを搭載する上級モデル「V6 3000 XLT」(4WD)。ボディ下部のバンパー、サイドクラディング、ホイールアーチモールを彩色し、プレミアム感を高めた(モノトーン仕様もあり)。装備品として、電動ガラスサンルーフやレザーシート、レザーステアリング、CD/MDプレーヤーが備わる。

価格は、ベースモデルより33.0万円高い287.0万円。

詳しくはお客様相談室(0120-125-175)まで。

(webCG カワデ)

フォード「エスケープ」:
http://www.ford.co.jp/escape/

 
フォード「エスケープ」特別装備車を限定発売の画像

関連キーワード:
エスケープフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
ホームへ戻る