マツダ「AZ-ワゴン」にスポーティな限定車

2004.02.04 自動車ニュース

マツダ「AZ-ワゴン」にスポーティな限定車

マツダは、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、内外装をスポーティに演出した限定仕様車「FX-Special」を設定、2004年2月2日に発売した。販売台数は800台限定。

スズキ「ワゴンR」のOEMモデルである「AZ-ワゴン」。今回の限定車は、ワゴンRの国内累計販売が200万台を突破したのを記念して、スズキが2004年1月に発売した特別仕様車「FXリミテッド」に準ずる。
(「スズキ「ワゴンR」販売200万台を記念したモデル」:http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014713.html)。
特別装備として、エアロパーツや14インチアルミホイール、ローダウンサスペンションを装着。インテリアは、黒と銀のツートンのシート表皮などを採用した。
価格は、FF(前輪駆動)がベースモデルより8.5万円高い、105.0万円。4WDは、同比6.0万円高の116.2万円。

(webCG カワデ)

マツダ「AZ-ワゴン」:
http://www.az-w.mazda.co.jp/

 
マツダ「AZ-ワゴン」にスポーティな限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

AZ-ワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」を全面改良 2014.12.26 自動車ニュース マツダが軽乗用車「キャロル」をモデルチェンジし、2015年1月に発売する。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.23 試乗記 「スズキ・スイフト」に初設定された、マイルドハイブリッド車に試乗。プラットフォームを一新し、高い走行性能や低燃費、最新の安全性をうたう新型の走りとは? 欧州仕様の足まわりを持つ「ハイブリッドRS」の出来栄えをチェックした。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その17) 2017.3.10 画像・写真 アストンマーティンはジュネーブモーターショー2017で、スーパースポーツカー「ヴァルキリー」(旧車名「AM-RB 001」)を展示したほか、「ヴァンキッシュS ヴォランテ」を公開した。ロールス・ロイスのブースと併せて紹介する。
ホームへ戻る