シトロエン「クサラ」、最大6.0万円値下げ

2004.02.03 自動車ニュース

シトロエン「クサラ」、最大6.0万円値下げ

シトロエンジャポンは、シトロエンのミドルレンジを担う「クサラ」の価格を、最大6.0万円引き下げ、2004年2月1日より適用した。上級グレードの値下げ率を上げ、さらなる拡販を目指す。

「クサラ」は、1997年のフランクフルトモーターショーでデビュー。日本には1998年3月から導入されている。2003年4月にフェイスリフトを施すとともに装備充実を図り、現ラインナップとなっている。
ラインナップは、セダンとワゴン「ブレーク」。それぞれに1.6リッター「1.6」と2リッター「2.0エクスクルーシブ」がある。なお唯一のMTモデル「VTR」(1.6リッター、199.0万円)は今回の値下げには該当しない。

新しい価格は、以下の通り(カッコ内は前価格との比較)。

●クサラ
VTR(5MT):199.9万円(変更なし)
1.6(4AT):216.0万円(0.9万円安)
2.0エクスクルーシブ(4AT):254.0万円(1.0万円安)

●クサラブレーク
1.6(4AT):231.0万円(2.9万円安)
2.0エクスクルーシブ(4AT):269.0万円(6.0万円安)

(webCG カワデ)

シトロエン「クサラ」:
http://www.citroen.co.jp/products/xsara/

シトロエン「クサラ」、最大6.0万円値下げの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。