マツダ「ロードスター」用のパーツ発売

2004.01.30 自動車ニュース

マツダ「ロードスター」用のパーツ発売

マツダのカスタマイズパーツ開発などを行うマツダスピードは、2004年1月23日、オープン2シーター、マツダ「ロードスター」(NB型)のスポーツ性能を向上させるチューニングアイテムに、新開発の5パーツを追加設定したと発表した。

新たなパーツは、「ショックアブソーバー」「スポーツスプリングセット」「フロントストラットバー」「スリットディスクローター」「スポーツオイルフィルター」の5種類。いずれもロードスターのポテンシャルアップを図るアイテムで、チューニングキット「ツーリングキットA-スペック」のシリーズとして追加される。

「ショックアブソーバー」は、低速領域から減衰力を出せるよう、フロントに単筒式構造と大径ピストンを採用。ガス室の容量を確保するため、リアには別タンク式のガス室を設けた。フロント1.9万円、リア2.6万円。
「スポーツスプリングセット」は車高を約20mmダウンさせる。価格は3.5万円。「スリットディスクローター」はパッドの摩耗量と制動時の摺動音とのバランスを考慮し、左右非対称の6本のスリットを採用したのが特徴。フロント、リアとも各4.0万円だが、別売の「ブレーキパッドセットB-スペック」との同時装着が必要となる。
このほか、アルミ製「フロントストラットバー」(ターボ車は適用外)が2.7万円、「スポーツオイルフィルター」は2500円となる。

(webCG カワデ)

マツダスピード:
http://www.mazda.co.jp/mazdaspeed/
マツダ「ロードスター」:
http://www.roadster.mazda.co.jp/

 
マツダ「ロードスター」用のパーツ発売の画像

スリットディスクローター
 

	スリットディスクローター
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る