マツダ「ロードスター」用のパーツ発売

2004.01.30 自動車ニュース

マツダ「ロードスター」用のパーツ発売

マツダのカスタマイズパーツ開発などを行うマツダスピードは、2004年1月23日、オープン2シーター、マツダ「ロードスター」(NB型)のスポーツ性能を向上させるチューニングアイテムに、新開発の5パーツを追加設定したと発表した。

新たなパーツは、「ショックアブソーバー」「スポーツスプリングセット」「フロントストラットバー」「スリットディスクローター」「スポーツオイルフィルター」の5種類。いずれもロードスターのポテンシャルアップを図るアイテムで、チューニングキット「ツーリングキットA-スペック」のシリーズとして追加される。

「ショックアブソーバー」は、低速領域から減衰力を出せるよう、フロントに単筒式構造と大径ピストンを採用。ガス室の容量を確保するため、リアには別タンク式のガス室を設けた。フロント1.9万円、リア2.6万円。
「スポーツスプリングセット」は車高を約20mmダウンさせる。価格は3.5万円。「スリットディスクローター」はパッドの摩耗量と制動時の摺動音とのバランスを考慮し、左右非対称の6本のスリットを採用したのが特徴。フロント、リアとも各4.0万円だが、別売の「ブレーキパッドセットB-スペック」との同時装着が必要となる。
このほか、アルミ製「フロントストラットバー」(ターボ車は適用外)が2.7万円、「スポーツオイルフィルター」は2500円となる。

(webCG カワデ)

マツダスピード:
http://www.mazda.co.jp/mazdaspeed/
マツダ「ロードスター」:
http://www.roadster.mazda.co.jp/

 
マツダ「ロードスター」用のパーツ発売の画像

スリットディスクローター
 

	スリットディスクローター
	 

関連キーワード:
ロードスターマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
ホームへ戻る