VW「ポロ」にナビ、AVシステム付きモデル登場

2004.01.29 自動車ニュース
 

VW「ポロ」にナビ、AVシステム付きモデル登場

フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトハッチバック「ポロ」に、ナビゲーションシステムやオーディオ機能を統合する「MMS」(マルチメディアステーション)を与えた特別装備車「アベニーダ」を設定、2004年1月31日に発売する。


特別仕様車は、4ドアモデルの4AT/右ハンドル仕様。外装色は「リフレックスシルバーメタリック」「インディゴブルーパールエフェクト」「フラッシュレッド」の3色が用意される。
 

特別装備の「MMS」は、DVDナビゲーションシステムやMDプレイヤー、AM/FM/TV受信機能を内蔵した、フォルクスワーゲンの純正装備品。ベースとなる「ポロ」の4ドアモデルにオプション設定されており、価格は23.5万円だが、特別仕様車の価格をプラス11.0万円に抑え、お買い得感を出した。ちなみに、「アベニーダ」とは、「大通り」や「並木道」を意味する「Avenue」のスペイン語という。

(webCG カワデ)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTSIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.9 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ティグアン」に試乗。同社の生産モジュール「MQB」をSUVシリーズとして初めて採用したティグアンは、どのモデルよりも「ゴルフ」を思わせる、折り目正しいクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る