スズキ「アルト・ラパン」にイエロー内装の特別仕様車

2004.01.28 自動車ニュース

スズキ「アルト・ラパン」にイエロー内装の特別仕様車

スズキは、若い女性層をメインターゲットにした軽ワゴン「アルト・ラパン」に、黄色系の内装色でファッショナブルに彩った特別仕様車「Lリミテッド」を設定、2004年1月26日に発売した。

「Lリミテッド」は、ターボタイプを除く「ラパン」シリーズで最上の「L」グレードをベースにしたモデル。専用インストルメントパネルが柄入りの黄色なら、ステアリングのセンター部分は黄色のロゴマークと、黄色の基調色で徹底。シートとドアトリム表皮も黄色系で、フロアマットまで色調を合わせている。ステレオは盤面を銀色にした専用の意匠とした。
ボディカラーはパール白、水色、薄緑、薄紫の4色が揃う。

変速機はコラムタイプの4AT。価格はベースモデルの1.0万円増しで、FFが113.3万円、4WDタイプは125.5万円。

(webCG カワデ)

スズキ「ラパン」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/lapin/

 
スズキ「アルト・ラパン」にイエロー内装の特別仕様車の画像

関連キーワード:
ラパンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • 「フィアット500C」に“Nuova 500”の誕生60周年を記念した限定車NEW 2018.5.22 自動車ニュース FCAジャパンは2018年5月21日、「フィアット500C」に特別仕様車「60th(シクスティース)」を設定し、50台の台数限定で発売した。「Nuova 500」(2代目「フィアット500」)の誕生60周年を記念した限定車であり、内外装にさまざまな専用装備を採用している。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • マイナーチェンジしたMINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル発売 2018.5.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年5月16日、マイナーチェンジした「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」「MINIコンバーチブル」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。
ホームへ戻る