日産「フェアレディZ」に期間限定車

2004.01.27 自動車ニュース

日産「フェアレディZ」に期間限定車

日産自動車は、2シーターのスポーツクーペ「フェアレディZ」に、前後大型バンパーやサイドフィニッシャーを与えスケールアップした「タイプE」を設定、2004年1月26日に発売した。同年2月29日までの期間限定販売。

「バージョンS」がベースとなる限定車「タイプE」。ロングノーズバンパーがフロントを180mm、ロングテールバンパーがリアを135mmそれぞれ延長し、エクステリアに箔を付けた。加えて、サイドフィニッシャーはボディを25mm増幅。結果、全長が4625mm、全幅は1840mmとなり、車両総重量は20kg増量の1570kgとなった。

ボディカラーはダイヤモンドシルバーメタリック、内装色は黒。オーディオは備わらない。FRの6MT仕様で、価格はベースモデル(330.0万円)の倍近く(!)、650.0万円。

また、上記限定車にあわせ、日産の関連会社、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルから、内外装や足まわりを中心にGT仕様に仕上げた「フェアレディZ S-tune GT」(650.0万円)もリリースされた。

(webCG カワデ)

日産自動車「フェアレディZ」:
http://www2.nissan.co.jp/Z/
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル:
http://www.nismo.co.jp/

 
日産「フェアレディZ」に期間限定車の画像

関連キーワード:
フェアレディZ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 日産、「フェアレディZヘリテージエディション」を発売 2018.3.19 自動車ニュース 日産自動車は2018年3月19日、「フェアレディZ」のモデルラインナップに「Heritage edition」を追加設定し、同年5月11日に発売すると発表した。価格は6段MT車が408万0240円、7段AT車が415万8000円。
  • 「フェアレディZ NISMO」新たなデザインで発売 2014.7.23 自動車ニュース ニスモのスペシャルモデル「フェアレディZ NISMO」のデザインが変更される。
  • 日産フェアレディZ バージョンNISMO Type 380RS(FR/6MT)【試乗記】 2007.12.20 試乗記 日産フェアレディZ バージョンNISMO Type 380RS(FR/6MT)
    ……569万1000円

    レーシングエンジンと同様のパーツを組み込んだ、専用の3.8リッターユニットを搭載するクルマが「フェアレディZ バージョンNISMO Type 380RS」。レーシングエンジンと聞くと気むずかしい印象があるが……。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
ホームへ戻る