日産「フェアレディZ」に期間限定車

2004.01.27 自動車ニュース

日産「フェアレディZ」に期間限定車

日産自動車は、2シーターのスポーツクーペ「フェアレディZ」に、前後大型バンパーやサイドフィニッシャーを与えスケールアップした「タイプE」を設定、2004年1月26日に発売した。同年2月29日までの期間限定販売。

「バージョンS」がベースとなる限定車「タイプE」。ロングノーズバンパーがフロントを180mm、ロングテールバンパーがリアを135mmそれぞれ延長し、エクステリアに箔を付けた。加えて、サイドフィニッシャーはボディを25mm増幅。結果、全長が4625mm、全幅は1840mmとなり、車両総重量は20kg増量の1570kgとなった。

ボディカラーはダイヤモンドシルバーメタリック、内装色は黒。オーディオは備わらない。FRの6MT仕様で、価格はベースモデル(330.0万円)の倍近く(!)、650.0万円。

また、上記限定車にあわせ、日産の関連会社、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルから、内外装や足まわりを中心にGT仕様に仕上げた「フェアレディZ S-tune GT」(650.0万円)もリリースされた。

(webCG カワデ)

日産自動車「フェアレディZ」:
http://www2.nissan.co.jp/Z/
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル:
http://www.nismo.co.jp/

 
日産「フェアレディZ」に期間限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ バージョンST(FR/7AT)【ブリーフテスト】 2009.2.16 試乗記 ……486万6850円
    総合評価……★★★★

    さらなるパワーを手にしつつ、ショート&ワイド化を図った新型「フェアレディZ」。実際の走りはどうなのか? AT仕様の最上級グレードで探った。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • 日産が「フェアレディZ」を一部改良 2017.7.7 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」を一部改良。エクステリアデザインの一部を変更したほか、ボディーカラーに新色の「カーマインレッド」を採用した。走りに関しては、新開発のクラッチの採用により、MT車の運転時における負担を軽減している。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • 最高出力436psの「ロータス・エヴォーラGT430」登場 2017.7.21 自動車ニュース 英ロータスカーズは2017年7月20日、最高出力436psを発生する高性能スポーツカー「ロータス・エヴォーラGT430」を発表した。世界限定60台で販売される。
ホームへ戻る