ホンダ「シビック・タイプR」マイナーチェンジ

2004.01.23 自動車ニュース

ホンダ「シビック・タイプR」マイナーチェンジ

本田技研工業は、ホットハッチ「シビック・タイプR」に、盗難防止のためのイモビライザーを標準装備するなどマイナーチェンジを行い、2004年1月23日に発売した。

イギリスはHUM(Honda of U.K. Manufacturing)で生産されるスポーツシビック「タイプR」。今回のマイナーチェンジによる変更点は、イモビライザーの標準装備に加え、新意匠のフロントバンパー、6灯式ヘッドランプ(プロジェクタータイプ)、リアコンビネーションランプ、赤黒ツートンカラーのレカロ社製フロントバケットシートの採用など。215psを発する2リッター直4エンジン、6段MTなど、機関面に変更はない。
ボディカラーは標準で「チャンピオンシップホワイト」となるが、オプション「Cパッケージ」に専用の新色「サテンシルバーメタリック」が用意される。同パッケージは、オートエアコン、パワーウィンドウ、ディスチャージヘッドランプなど、快適装備で構成され、プラス33.0万円で販売される。

価格は、車両本体が2.0万円アップし222.0万円。国内月間目標販売台数は50台という。

(webCG カワデ)

本田技研工業「シビック」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-r/

 
ホンダ「シビック・タイプR」マイナーチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック ハッチバック 2016.9.29 画像・写真 本田技研工業はパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「ホンダ・シビック ハッチバック」(欧州仕様)を公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
ホームへ戻る