パイオニア、カロッツェリアのカーオーディオ11種を新発売

2004.01.20 自動車ニュース

パイオニア、カロッツェリアのカーオーディオ11種を新発売

パイオニアは、2004年1月19日、車内に理想の音楽空間をつくりあげることを謳う「オート・インテグラルサウンドシステム」など、高音質のための技術を搭載した「カロッツェリア」ブランドのカーオーディオ11種類を、2004年2月〜3月に発売すると発表した。


【写真上】「オート・インテグラルサウンドシステム」を搭載したMC/CD/チューナーなどの2Dメインユニット「FH-P099MD」(11.0万円)
【写真下】マルチカラー有機ELディスプレイを採用した、1Dメインユニット「DEH-P099」(7.5万円)

新たに発売するカーオーディオは、MD/CD対応の2Dメインユニットが3種、CD対応の1Dメインユニット5種、MD対応の1Dメインユニット2種、ハイパワーアンプを搭載した「パワードサブウーファー」の計11種類。新製品には、様々な高音質技術を採用したという。

高音質を実現させる技術のなかで最大のウリは、車室内を“理想の音楽空間”に自動設定するという「オート・インテグラルサウンドシステム」。シートやウィンドウなど、車種によって異なる室内条件に合わせ、336ステップの自動チューニングを行う。同システムは、「FH-P099MD」などCD/MD対応ユニットと、「DEH-P099」などCD対応ユニットのうち、上級モデル2種類に搭載される。
また、CD対応ユニットの上位2モデルには、新開発16色カラーの「マルチカラー有機ELディスプレイ」を採用。高い視認性に加え、3Dグラフィックスなどによる演出も備わった。

価格は、CD/MD対応ユニットが4.2万円〜11.0万円、CD対応ユニットは1.8万円〜7.5万円、MD対応ユニットは3.2万円と4.2万円、パワードサブウーファーは3.0万円となる。

詳しくは、カスタマーサポートセンター(0070-800-8181-11)まで。

(webCG カワデ)

パイオニア:
http://www.pioneer.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。