三菱、中国で「アウトランダー」(エアトレック)を発売

2004.01.15 自動車ニュース

三菱、中国で「アウトランダー」(エアトレック)を発売

三菱自動車は、2004年1月10日、販売拡大を目指す中国の北京市で、現地生産されるライトSUV「アウトランダー(日本名:エアトレック)」を発表、発売した。目標販売台数は年間2万5000台。

三菱の中国生産車としては「パジェロスポーツ」(2003年3月発売)に次ぐ2車種目となる「アウトランダー」。ベースは、北米で販売中のアウトランダー2004年モデルで、2.4リッターガソリンエンジン搭載の、FF/4WD両モデルを売り出す。
生産は、三菱と提携関係にあるダイムラークライスラー(DC)による現地合弁会社「北京ジープコーポレーション(BJC)」が行い、エンジンは三菱自動車の現地合弁会社から調達する。

販売は三菱、DC、BJCの3社で展開するディーラーネットワークを通じて行う。DCとの提携関係を販売面に至るまで積極的に利用して、中国市場の開拓を進めたい考えだ。

2002年度に中国内で9万1000台を販売した三菱は、2007年度までに販売台数を30万台へと引き上げる目標を掲げている。

(webCG カワデ)

三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

 
三菱、中国で「アウトランダー」(エアトレック)を発売の画像

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • “ギア感”がテーマの特別な「三菱アウトランダー」登場 2017.7.20 自動車ニュース 「三菱アウトランダー」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、ガソリンエンジンの2リッターFF車と2.4リッター4WD車が用意される。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
ホームへ戻る