スズキ、シボレーブランドの販売を開始

2004.01.13 自動車ニュース
 

スズキ、シボレーブランドの販売を開始

スズキは、米ゼネラルモーターズ社の「シボレー トレイルブレイザー」「シボレー トレイルブレイザーEXT」「シボレー アストロ」の輸入販売を、2004年1月9日から開始した。アストロのみ、同年3月上旬からの発売となる。


「トレイルブレイザーLT」(TOP写真)と「アストロLS」
 

2003年4月に発表された、GMとスズキの輸入販売事業に関する基本合意に基づき、2004年からシボレーブランドの総輸入代理店を務めるスズキ。「スズキアリーナ店」を通じて、「コーベット」を除くシボレーラインナップの販売を開始する。ラインナップは、SUV「トレイルブレイザー」と、ロングボディバージョン「トレイルブレイザーEXT」、ミニバン「アストロ」の3車種だ。販売目標は、トレイルブレイザーシリーズが2000台、アストロは800台。

各グレードの価格は、以下の通り。

●トレイルブレイザー
「LT」(4WD/4AT):359.0万円
「LTZ」(4WD/4AT):359.0万円

●トレイルブレイザーEXT
「EXT」(4WD/4AT):382.0万円
「LTZ」(V8、4WD/4AT):382.0万円

●アストロ
「LS」(FR/4AT):314.0万円
「LS」(4WD/4AT):364.0万円
「LT」(4WD/4AT):405.0万円
「LT本革シート仕様」(4WD/4AT):424.0万円

(webCGオオサワ)

スズキ:http://www.suzuki.co.jp/

シボレー:http://www.chevrolet.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アストロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・アストロ LS 4WD(4AT)【ブリーフテスト】 2001.8.4 試乗記 ……346.0万円
    総合評価……★★★★




  • シボレー・トレイルブレイザー日本上陸! 2001.9.5 自動車ニュース ■シボレーをメジャープレイヤーに2001年9月4日、東京は港区台場の「ホテル日航東京」において、シボレーの新型クロスカントリー「トレイルブレイザー」の発表会が行われた。トレイルブレイザーは、新開発のラダーフレームシャシーに、従来のブレイザーよりひとまわり大きな5ドアボディを載せたブランニュー4WDモデル。搭載される4.2リッター直6(!)エンジンがまったくの新開発であるのはもとより、専用の生産工場まで立ち上げたGMの重要車種である。
  • スズキが売ってるシボレー、「トレイルブレイザー」「アストロ」05年モデル発売 2005.1.19 自動車ニュース スズキは、同社が輸入販売する米ゼネラルモーターズ社の「シボレー・トレイルブレイザー」「シボレー・アストロ」の2005年モデルを、2005年1月11日に発売した。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • シボレー・トレイルブレイザー(4AT)【海外試乗記】 2001.2.13 試乗記 シボレー・トレイルブレイザー(4AT)

    深刻さを増す環境問題とはうらはらに、自動車の最大市場たる北米では、巨大なSUVがまっさかり。トヨタ、ホンダ、メルセデスベンツ、BMW、そしてポルシェまでが参入するヨンク(風)マーケットで、シェアの低下に歯止めをかけたいGMが、ブランニューのSUVを送り出した!! ジャーナリスト河村康彦が、シボレー・トレイルブレイザーにメキシコで乗った。


ホームへ戻る