【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

2004.01.09 自動車ニュース
【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

チューニング&ドレスアップカーの祭典「東京オートサロン with NAPAC」が、2004年1月9日から、千葉県は幕張メッセで開催される。ホンダの純正用品を手がけるホンダアクセスは、新型「オデッセイ」をスポーティにドレスアップした「オデッセイ Modulo Concept」をはじめ、コンセプトカー3台を出展する。




【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

■キーワードは“エクストリーム”

ホンダの純正アクセサリーを手がける、ホンダアクセスがデザインした「オデッセイ Modulo Concept」。2003年10月にフルモデルチェンジした3代目オデッセイ「Mタイプ」をベースに、「エクストリーム」をキーワードにデザインしたという。




【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

エクステリアデザインのコンセプトは、ズバリ、「エクストリーム・パフォーマンス」。新型でいっそう低くなったボディフォルムを活かし、ホンダのDNAたるスポーツスピリットを盛り込んだという。エアインテークの付いたバンパー、大きなリアスポイラーなどを装着したボディサイズは、全長×全幅×全高=4820(+55)×1895(+95)×1550mm(カッコ内はベース車比)。オーバーフェンダーに収まる巨大なタイヤは、255/35ZR20インチのブリヂストン・ポテンザS-03だ。スタイルだけにとどまらず、アンダーフロアをフラット化するなどの機能性も与えた。




【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

インテリアのコンセプトは、「6シーター・エクストリーム」。1、2列目にレカロ製バケットシートを配し、6人でオデッセイを楽むデザインだという。インパネとセンタートンネルに用いられた、金属調パーツの素材感でダイナミックを表現する。機能面では、「オールラウンドセンターモジュール」と呼ばれるコンセプトが見所。ルーフの液晶モニターや収納、センタートンネルに収められたスピーカーなどはモジュール方式のため、ユーザーの好みに応じて変更できる。


写真=河野敦樹

【東京オートサロン2004】ホンダ・オデッセイ Modulo Concept

「オデッセイ Modulo Concept」のほかに、女性誌『anan』(マガジンハウス)とコラボレーションしてつくられた「ライフ Modulo Concept」と、2003年のフランクフルトショーに出展した「アコード スポーツ スタディ」も展示する。

(webCGオオサワ)

ホンダアクセス:
http://www.honda.co.jp/ACCESS/

本田技研工業:
http://www.honda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

オデッセイの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る