スズキ「ワゴンR」、国内累計販売200万台達成

2004.01.07 自動車ニュース

スズキ「ワゴンR」、国内累計販売200万台達成

軽自動車ナンバー1、スズキは、2004年1月6日、同社の大黒柱である「ワゴンR」の国内累計販売台数が、2003年12月末までに200万台を突破したと発表した。

“トールボーイスタイル”という新しいジャンルをつくった「ワゴンR」は、1993年9月にデビュー。その後同社のベストセラーとして販売台数を伸ばし、10年4ヶ月、3代目にして累計販売200万台を達成した。ちなみに、50万台まで3年2ヶ月、100万台は5年7ヶ月、150万台までは7年8ヶ月だった。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る