【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

2004.01.06 自動車ニュース
【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

年初恒例の国際自動車ショー「デトロイトショー」ことNAIAS(North American International Auto Show)が、2004年1月4日のプレスデイで幕を開けた。webCGエグゼクティブディレクター、大川 悠が現地から報告する。


「フォード・ファイブハンドレッド」

【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

■乗用車にも力を入れ始めたフォード

プレスデイ初日午後一番はフォードの発表。この朝、全米カー・オブ・ザ・イヤーのトラック部門(乗用車部門は見事「トヨタ・プリウス」が獲った!)に輝いた「F-150」に続いて、4種の生産モデルが登場した。




【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

まずは「ファイブハンドレッド」。一見、「フォルクスワーゲン・パサート」やアウディを思わせる、ヨーロッパ的なルックスの4ドアセダンは、「トーラス」に代わるフォード乗用車の主役になる。グループ企業のマツダ「アテンザ」と同じプラットフォームで、2.9m近い長いホイールベースに、全長×全幅×全高=5099×1873×1525mmという、かなり大きなボディを持つ。フォードはこの他、恐らく、マツダ・アテンザとプラットフォームを共用する乗用車も出す。SUVやトラックに懸命になっていたあまり、手薄になった乗用車部門の再見が、ここ2〜3年の課題だろう。


「フォード・フォーカス」

【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

次に登場したニュー「フォーカス」は、期待とはうらはらにマイナーチェンジに近く、古いプラットフォームを使う。ヨーロッパでは近々「C−マックス」をベースとした別の新型フォーカスが出るはずで、これはマツダ・アクセラやボルボC40と同じ、新しいCプラットフォームを使うはずだ。ということは、この機会にヨーロッパ版とアメリカ版のフォーカスを分離するのではないかと思われる。


「フォード・フリースタイル」

【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

フォーカス以上に意味があるのが、その次に出てきた「フリースタイル」。ワゴンボディを纏う一種のクロスオーバーコンセプトで、プラットフォームはまったく新しいものが使われる。


新型「マスタング」

【デトロイトショー2004】フォードの新型「マスタング」

そして予想通り、新しい「マスタング」が登場した。2003年の「マスタング・コンセプト」を見慣れた目には、やや切れ味が悪く感じられたのは、量産のために全体のプロポーションやディテイルを変えたためだろう。なんとなく細くなり、サイドのブリスターやフェンダーの張り出しがより高く、弱くなった。それでも、オリジナル・マスタングと最新のマスタングのデザイン・キューが、巧みに使われている。GTグレードは300psを発する4.6リッターV8を搭載。V6は4リッター202psのアウトプットになるが、2万ドル台から買えるというそのお値段は売り物になるだろう。
なお、その夜に新型「シェルビー・コブラ」もお披露目されたはずだが、それらの話はまた今度。

(webCG大川 悠)

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • フォード・マスタング V8 GTパフォーマンスパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2013.5.20 試乗記 モデルライフもそろそろ終盤の「フォード・マスタング」に、アシを鍛えた限定モデルが登場。 メーカーこだわりのシャシーの妙味を、スティックシフトで味わった。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【試乗記】NEW 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 第19回:完全自動運転が実現する日は近い!?
    インポーターに聞きました~テスラ編~
    2017.5.15 JAIA輸入車試乗会2017 2017年4月上旬には株式の時価総額でゼネラルモーターズを抜き、アメリカの自動車メーカーで首位に立ったテスラ。飛ぶ鳥を落とす勢いのEV専業メーカーの、昨年の販売状況はどうだった? そして今年の動向は?
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
ホームへ戻る