GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ【デトロイトショー2004】

2003.12.26 自動車ニュース
 
GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

【デトロイトショー2004】GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

2003年12月15日、米ゼネラルモーターズ(GM)は、2004年の北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)で、6代目となる新型「コーベット」をはじめ、数社種のニューコンセプトや量産モデルを発表することを明らかにした。


TOP写真は現行「コルベット」、下は2002年のシカゴモーターショーに出品されたコンセプトカー「ポンティアック・ソルスティス ロードスター」
 
GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

GMグループ、2004年のデトロイトショーの目玉は、6代目となるアメリカンスポーツ「コーベット」のニューモデルだ。新型コーベットのコンセプトは、半世紀にわたる伝統を踏まえつつ、スポーツカーの性能を一層高め、「パワー、情熱、および精度は、パフォーマンスカーの秀逸性を示す新基準を打ち立てた」という。
量産車ではほかに、「オペル・ベクトラ」と同じ「イプシロンプラットフォーム」を採用したスポーツセダン「ポンティアックG6」や、「ポンティアック・ソルスティス ロードスター」の派生モデルなどを展示する予定だ。

コンセプトカーでは、新しい「カッパアーキテクチャー」を採用したパーソナルスポーツ「サターン・カーブ」や「シボレー・ノマード」を出展。ほかに、キャディラックのレース参戦に関する発表などを行うという。

(webCG カワデ)

ゼネラルモーターズ(英語):http://www.gm.com/
日本ゼネラルモーターズ:http://www.gmjapan.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る