GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ【デトロイトショー2004】

2003.12.26 自動車ニュース
 
GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

【デトロイトショー2004】GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

2003年12月15日、米ゼネラルモーターズ(GM)は、2004年の北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)で、6代目となる新型「コーベット」をはじめ、数社種のニューコンセプトや量産モデルを発表することを明らかにした。


TOP写真は現行「コルベット」、下は2002年のシカゴモーターショーに出品されたコンセプトカー「ポンティアック・ソルスティス ロードスター」
 
GM、6代目「コーベット」などをデトロイトショーで発表へ

GMグループ、2004年のデトロイトショーの目玉は、6代目となるアメリカンスポーツ「コーベット」のニューモデルだ。新型コーベットのコンセプトは、半世紀にわたる伝統を踏まえつつ、スポーツカーの性能を一層高め、「パワー、情熱、および精度は、パフォーマンスカーの秀逸性を示す新基準を打ち立てた」という。
量産車ではほかに、「オペル・ベクトラ」と同じ「イプシロンプラットフォーム」を採用したスポーツセダン「ポンティアックG6」や、「ポンティアック・ソルスティス ロードスター」の派生モデルなどを展示する予定だ。

コンセプトカーでは、新しい「カッパアーキテクチャー」を採用したパーソナルスポーツ「サターン・カーブ」や「シボレー・ノマード」を出展。ほかに、キャディラックのレース参戦に関する発表などを行うという。

(webCG カワデ)

ゼネラルモーターズ(英語):http://www.gm.com/
日本ゼネラルモーターズ:http://www.gmjapan.co.jp/

関連キーワード:
コルベットシボレーキャデラックデトロイトモーターショー2004イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • 「日産スカイライン」が新デザインになって登場 2017.12.20 自動車ニュース 日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ。新デザインのグリルやバンパーを採用するなどしてフロントまわりの意匠を変えたほか、インテリアではステアリングホイールやシフトセレクター、メーターなどの意匠を変更している。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
ホームへ戻る