ミシュラン、スポーツカー向け高性能タイヤを新発売

2003.12.24 自動車ニュース

ミシュラン、スポーツカー向け高性能タイヤを新発売

日本ミシュランタイヤは、スポーツカー向けの高性能タイヤ「Pilot Sport PS2(パイロット スポーツ ピーエス2)」を、2003年12月18日に発表した。販売開始は2004年2月1日(一部モデルは同年3月ないし7月の予定)から。17インチから21インチまでの全40サイズで、オープン価格。

パイロットシリーズの新タイヤ「Pilot Sport PS2」は、スポーツカーメーカーや高い性能を求めるチューナー、クルマやタイヤへの関心の高いドライバーのニーズを満たすことを目的に開発された。開発には、ミシュランがモータースポーツの世界で積んできた経験を生かして、F1のタイヤデザインをモデルに、最新の技術を取り入れたと謳われる。欧州では、「ポルシェ・カレラGT」や「メルセデスベンツ・SLRマクラーレン」など、高性能スポーツカーに採用されている。

新型は、F1タイヤのデザインにならった4本の縦溝(グルーブ)や、トレッド(接地)面の内側と外側に、別々の最適なコンパウンドを使用。タイヤの内側にはウェット性能や耐摩耗性などに優れた特徴をもたせ、外側はコーナリングに適した構造とするなどして、ハンドリング性能とウェットな路面でのブレーキング性能を向上したという。

問い合わせは、ミシュランインフォメーションデスク(0276-25-4411)まで。

(webCG カワデ)

日本ミシュランタイヤ:http://www.michelin.co.jp/

ミシュラン、スポーツカー向け高性能タイヤを新発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。