「イリジウムプラグでパワーアップできるの?」

2003.12.23 クルマ生活Q&A エンジン

「イリジウムプラグでパワーアップできるの?」

イリジウムプラグと一般のプラグとの違いを教えてください。坂道などでもうすこしパワーが欲しいと思っているのですが、イリジウムプラグへの交換は有効なのでしょうか。(福岡県・MOさん)

お答えします。スパークプラグは、電気火花で混合気に着火するための部品です。ご質問の「普通のプラグからイリジウムプラグへ交換すればパワーは出るのか」についてですが、イリジウムがパワーアップに直接つながるわけではありません。
ただ、クルマが本来もっている「始動性」や「加速性能」がきちんと発生するようになる、アイドリング時のエンジン音が静かになる、というメリットは考えられます。

一般のスパークプラグは、火花が発生する「電極」部分は約2mmぐらいなのに対して、イリジウムを使用したプラグは、0.4mmから0.6mmぐらいと大変細くなっています。
そのため、金属の冷却作用によって火が消えてしまう部分「クエンチングエリア(消炎層)」がすくなくなり、着火性が向上。始動や加速がスムーズになるのです。

またイリジウムプラグは、電極が細くスパークが集中するため、より低い電圧で火花を発生させることができます。これにより、「プラグギャップ」(火花が出て到達する部分までの距離)が大きくとれ、結果、スパークが混合気にたくさん触れて確実な燃焼が促されるのです。