トヨタ「エスティマ」に特別仕様車

2003.12.19 自動車ニュース

トヨタ「エスティマ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、ミニバン「エスティマT」「エスティマL」に、内外装をアップグレードした特別仕様車「アエラスG-EDITION」を設定、2003年12月18日に発売した。

「エスティマ・アエラスG-EDITION」は、スポーティグレード「アエラス」に、上級「G」と同等の装備を与えたモデルだ。
ヘッドランプエクステンションなどに専用色のグリーンを採用。アルミホイールと専用サイドエンブレムは、「G」と同じ素材にしたという。
内装色はアイボリー。本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールとシフトレバー、木目調のパワーウィンドウスイッチベース(フロントドア)などを、「G」モデル用の装備として、高級感を演出した。
このほか、デュアルパワースライドドア(リモコン付き)、クルーズコントロール、前席バニティミラー&照明付きサンバイザー、ワイヤレスドアロックリモートコントロール(メインキー2本)などを加え、装備を充実させた。

価格は、ベースモデルの8.5万高。エスティマT、Lとも、2.4リッター/FFが278.0万円、3.0リッター/FFは302.0万円。4WD車はそれぞれ24.0万円ずつアップする。

(webCG カワデ)

トヨタ自動車「エスティマ」:http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/estima/

 
トヨタ「エスティマ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • トヨタ・シエンタX 7人乗り(FF/CVT)/シエンタ ハイブリッドG 6人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.11 試乗記 個性的なデザインやボディーカラーで話題の、新型「トヨタ・シエンタ」に試乗。そのコンパクトミニバンとしての実力は……? パワーユニットやシートの仕様が異なる、2つのモデルでチェックした。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る