トヨタ「エスティマ」に特別仕様車

2003.12.19 自動車ニュース

トヨタ「エスティマ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、ミニバン「エスティマT」「エスティマL」に、内外装をアップグレードした特別仕様車「アエラスG-EDITION」を設定、2003年12月18日に発売した。

「エスティマ・アエラスG-EDITION」は、スポーティグレード「アエラス」に、上級「G」と同等の装備を与えたモデルだ。
ヘッドランプエクステンションなどに専用色のグリーンを採用。アルミホイールと専用サイドエンブレムは、「G」と同じ素材にしたという。
内装色はアイボリー。本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールとシフトレバー、木目調のパワーウィンドウスイッチベース(フロントドア)などを、「G」モデル用の装備として、高級感を演出した。
このほか、デュアルパワースライドドア(リモコン付き)、クルーズコントロール、前席バニティミラー&照明付きサンバイザー、ワイヤレスドアロックリモートコントロール(メインキー2本)などを加え、装備を充実させた。

価格は、ベースモデルの8.5万高。エスティマT、Lとも、2.4リッター/FFが278.0万円、3.0リッター/FFは302.0万円。4WD車はそれぞれ24.0万円ずつアップする。

(webCG カワデ)

トヨタ自動車「エスティマ」:http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/estima/

 
トヨタ「エスティマ」に特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • トヨタ・シエンタ ハイブリッドX 7人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.9.14 試乗記 販売好調が伝えられるトヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」。フルモデルチェンジからの1カ月で、実に月間販売目標の7倍に達する、4万9000台もの受注を集めたという。人気の秘密はどこにあるのか、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る