ケンウッド、カーオーディオの2004年モデルを発表

2003.12.18 自動車ニュース

ケンウッド、カーオーディオの2004年モデルを発表

2003年12月16日、ケンウッドは、1DINサイズカーオーディオの新シリーズ「フィアス」4機種を、2004年1月下旬に発売すると発表した。価格を4万円台前半に抑えつつ、高音質を実現。MP3に対応するなどの新機能が加わった。

「フィアス」(FEASS)は、「Fashionable Enjoyable Av Sound System」をコンセプトにするカーオーディオシリーズ。2004年モデルは、さらなる高音質を追求したことに加え、3Dサラウンド機能やMP3再生など、マルチメディアに対応した。

具体的には、電源部やデジタル部など各ブロック間の回路を完全分離した基盤構造で、デジタル特有の放射ノイズを排除するなどして、高音質を実現させる工夫を凝らした。同社製の1DINインダッシュTV/HDDナビゲーションへの接続も可能。TV音声などをカーオーディオから再生したり、ナビゲーションのTV画面上でオーディオ操作ができるなど、使い勝手にも配慮する。
ほかに、装着車両のコンソール形状にあわせて操作パネルの角度調整ができる電動スライドメカを採用し、操作性と視認性を向上。いわゆる“車上荒らし”のセキュリティー対策として、パネルを取り外した時に赤いLEDが点滅する機能なども加えた。

マルチメディアは、「WMA/MP3対応CDレシーバー」により、MP3とWMAのファイル形式で音楽データを書き込んだCD-R/RWを再生することが可能。ボタン1つで車室内音場空間を最適補正するという3Dサラウンド「WOW」も新しい。

2004年「フィアス」シリーズのラインナップと価格は、以下の通り。
WMA/MP3対応CDレシーバー:4.2万円
CDレシーバー(f-CD05、f-CD05S):3.15万円
MDLP/Net MD再生対応MDレシーバー:4.2万円

問い合わせは、カスタマーサポートセンター(045-933-5212)まで。

(webCG カワデ)

ケンウッド:http://www.kenwood.co.jp/

ケンウッド、カーオーディオの2004年モデルを発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。