ポルシェ「カイエン」のビデオなど抽選で100人に贈呈

2003.12.16 自動車ニュース

ポルシェ「カイエン」のビデオなど抽選で100人に贈呈

ポルシェジャパンは、ポルシェ初の本格SUV「カイエン」シリーズの魅力を知ってもらうため、ビデオと最新カタログをセットにした「カイエン ボックス」を、抽選で100人にプレゼントするキャンペーンを実施している。応募受付は2004年1月15日まで。

応募方法は、ポルシェのホームページを通してアンケートの必要事項に答え、送信する。アドレスは、http://www.porsche.co.jp/events/cayenne_box/default.htm。締め切りは2004年1月15日で、当選発表は商品の発送をもって換えるという。

■カイエンは“救世主”となるか?

カイエンは、“スポーツカー専門”のポルシェがつくった、「5ドア、5人乗り」のSUV。スポーツカーの人気低迷が続くなか、2002年12月の導入以来、カイエンはポルシェに大きな売り上げをもたらした。

2002/3年度(2003年7月期決算)のグループ全体の総販売台数は、前年度比23.2%増の6万6803台。このうち、販売開始から8か月のカイエンが、3分の1近い2万603台を占めた。特に北米市場では、年間販売台数2万9024台(前年度比25.6%増)のうち、1万151台がカイエンによるものだ。
2002/3年度のポルシェグループの業績が、売上額と利益額(税引き前)で創業以来の最高額を記録したという。これも、「カイエン効果」のたまものといえるだろう。

2003/4年度に入っても、カイエンの好調ぶりは続く。2003年8月から11月までの販売台数は、前年同期比49.6%増の2万2016台で、このうちカイエンが半数以上の1万1157台を数えた。2004年は、「カイエンS」と「カイエンターボ」に加え、3.2リッターV6を積むエントリーモデル(国内の価格は599.0万円を予定)を追加。さらなる販売拡大を睨む。

一方、ポルシェの代名詞的存在である「911」、ミドシップロードスター「ボクスター」の販売は、前年同期をそれぞれ13.8%、39.6%下まわった。

(webCG カワデ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

 
ポルシェ「カイエン」のビデオなど抽選で100人に贈呈の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カイエンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る