【Movie】日産の“職人”「現代の名工」に選ばれる!

2003.12.14 自動車ニュース
 
【Movie】日産の“職人”「現代の名工」に選ばれる!

【Movie】日産の“職人”「現代の名工」に選ばれる!

スカイライン特別試乗会の動画(http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014460.html)をはじめ、『webCG』にご登場いただいている、日産自動車のテストドライバー加藤博義氏が、厚生労働省が卓越した技能者を表彰する「現代の名工」に選ばれた。スカイライン特別試乗会の会場で、日産の名工にお話をうかがった。


動画では厳しい表情が多いが、実はとても気さくな加藤博義さん。ある試乗会で、こんなエピソードを聞かせていただいた。
某自動車ゲームを、加藤さんの息子さんがどうしてもクリアできないというので、セッティングを変更したらあっさりクリア。「そしたら『すごい! お父さんなんでそんなことできるの?』って。あたりまえですよ、それで飯食ってるんですから(笑)」。
 
【Movie】日産の“職人”「現代の名工」に選ばれる!

「現代の名工」に選ばれるのは、「各都道府県知事などから推薦のあった者について、各部門別審査委員会及び総合審査委員会を開催し、公正かつ慎重な審査を行った結果選定されたもの。それぞれの職業部門において、卓越した現役の技能者であり、広く技能者の模範となる者」(厚生労働省、一部抜粋)。
通常は、モノをつくりあげる職人が選ばれるが、テストドライバーに携わる方の受賞は初めて。運転技術、それもレーサーのように、勝ち負けやラップタイムに表れないドライバーが“職人”として認められた第一号。日産のクルマは、名職人の手で作られているのである。加藤さん、おめでとうございます!



 
【Movie】日産の“職人”「現代の名工」に選ばれる!

【卓越技能者】

(撮影/編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。