トヨタ、愛知・堤工場で「プリウス」の生産ラインを一般公開

2003.12.12 自動車ニュース

トヨタ、愛知・堤工場で「プリウス」の生産ラインを一般公開

トヨタ自動車は、愛知県豊田市にある堤工場の「組立参観コース」を改装し、2003年12月8日から新型「プリウス」の生産ラインの一般公開を始めた。プリウスの製造工程を一般に披露するのは初めて。

プリウスの製造工程を一般公開するにあたり、シートやドア、足まわりといった部品の組み付けや最終検査などの工程を、できる限り間近で見ることができるよう、見学コースの経路を見直した。加えて、参加者の歩行距離を、従来の約600mから約470mへと短縮した。
見学時間は約50分で、生産組立ラインの見学のほか、工場の概要や新型プリウスの説明、エコ技術や環境への取り組みなどを紹介。英語での案内も行われる。
見学コースの入口では、新型プリウスのキーテクノロジー「THS(トヨタ・ハイブリッド・システム)II」や、縦列駐車時などにステアリング操作を補助する「インテリジェント・パーキング・アシスト」などの先進装備について、映像や展示物で紹介している。

見学希望者は、希望日の2週間前までに電話もしくはインターネットで申し込む。見学希望日の3ヶ月前(小学校は6ヶ月前でも可能)から受け付ける。

電話での申し込みは、トヨタ自動車 企業PR部(国内の希望者:0565-29-3355、海外の希望者:0565-23-3922)まで。受付時間は月曜から金曜日までの午前9時〜午後4時30分(正午〜午後1時は除く)。
インターネットは24時間受け付けており、URLはhttp://www.toyota.co.jp/company/factory/

(webCG カワデ)

トヨタ自動車ホームページ:
http://www.toyota.co.jp/

トヨタ、愛知・堤工場で「プリウス」の生産ラインを一般公開の画像

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC SE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.27 試乗記 ジャガーブランドの新型SUV「Eペース」は、ほかのメーカーが手がけるコンパクトSUVと何が違う? 新世代のガソリンターボエンジンを搭載する「R-DYNAMIC SE P250」に試乗して、その乗り味をチェックした。
ホームへ戻る