【Movie】スカイライン特別試乗会〜V35スカイラインは“おとなしくない”

2003.12.12 自動車ニュース
 
【Movie】スカイライン特別試乗会〜V35スカイラインは“おとなしくない”

【Movie】スカイライン特別試乗会〜V35スカイラインは“おとなしくない”

2003年11月22日と23日、日産・栃木工場のテストコースで開かれた「スカイライン」特別試乗会。ハードな走行プログラムを体験するという、イベントの趣旨について、日産テストドライバーのトップ、加藤博義氏にお話をうかがった。


日産自動車のトップテストドライバー加藤博義氏。
 
【Movie】スカイライン特別試乗会〜V35スカイラインは“おとなしくない”

加藤博義氏は、主に日産FR車のセッティングを行うテストドライバー。数多く存在するテストドライバーのトップランクに位置し、過去にはR32「GT-R」などの足まわりを担当。もちろん、V35スカイラインのサスペンションセッティングも、加藤氏の手になるものだ。
ハードな走行プログラムも含まれる、今回の特別試乗会には、「V35スカイラインは、おとなしくないですよ」という、意思表示が込められたと語る。

【セダンでもクーペでも……】

(撮影/編集=カネヨシ)



 
【Movie】スカイライン特別試乗会〜V35スカイラインは“おとなしくない”
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第45回:スターの幸福感 2017.6.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第45回は「スターの幸福感」。“巨乳”の「フェラーリ458イタリア」を手放し、“ステキなCカップ”「フェラーリ328GTS」を手に入れた筆者。新入りの赤いフェラーリがもたらしたヨロコビとは? 
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.1 試乗記 高級車市場において、かつて考えられなかったほど多くの支持を集める、現代のベントレー。最高出力528psのオープンモデル「コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル」に試乗し、人気の理由や今後の課題について考えた。
  • 日産スカイラインGTS-R ETC出場車(1988年) 2017.5.24 画像・写真 欧州ツーリングカー選手権やスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。世界に挑んだ初めてワークス・スカイラインこと「スカイラインGTS-R ETC」が、日産名車生クラブによってレストアされることとなった。その姿を写真で紹介する。
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る