オーテック、日産「キューブ」シリーズの特別仕様車「トラビス」発売

2003.12.11 自動車ニュース

オーテック、日産「キューブ」シリーズの特別仕様車「トラビス」発売

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、コンパクトクラスのハイトワゴン「キューブ」と、3列シートを備えた7人乗りのミニミニバン「キューブ³(キュービック)」に、外装をスポーティにドレスアップする専用パーツを装着した特別仕様車「トラビス」を設定し、2003年12月9日から発売を始めた。

「トラビス」のコンセプトは、「週末の行動範囲をさらに広げるトレッキング・ボックス」。「トラベル」など「交通」の接頭語である「TRA」と、ラテン語で「ブラボー・アンコール」を指す「BIS」とを組み合わせ、「すばらしき旅」を意味して命名したという。

ベース車は、キューブシリーズのハイグレード「SX」。それぞれ、フロントグリルやフロントバンパー、リヤアンダープロテクターなどを付与。インテリアは、シート地やクラスターパネル、インスト光輝モールなど、専用パーツで仕上げた。
内装色はグラファイトで、ボディカラーはホワイトパールやアイボリーホワイトなど5色が用意される。

価格はベース車比で、「キューブ」が27.2万円、「キューブキュービック」が26.0万円高い。

●キューブ トラビス
FF/4AT:152.0万円
FF/CVT:156.8万円
e-4WD/4AT:170.0万円
●キューブ キュービック トラビス
FF/4AT:165.8万円
FF/CVT:170.6万円

(webCG カワデ)

日産自動車:http://www.nissan.co.jp/
オーテックジャパン:http://www.autech.co.jp/

 
オーテック、日産「キューブ」シリーズの特別仕様車「トラビス」発売の画像

関連キーワード:
キューブ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第94回:依存症が止まらない 2018.6.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第94回は「依存症が止まらない」。“もうすぐおじいちゃん”を自認する筆者が、「コレなしでは生きていけない」と言い切る生活必需品とは? 食べ物からクルマまで、ムリなく前進するためのこだわり生活を解剖する。
  • 第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か 2018.6.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る