ポルシェ「ボクスターS」の限定モデルを発売

2003.12.11 自動車ニュース
 

ポルシェ「ボクスターS」の限定モデルを発売

ポルシェジャパンは、2シータースポーツ「ボクスターS」に、限定モデル「ボクスターS 550スパイダーエディション」を設定。2003年12月6日から販売を開始した。



 

「ボクスターS 550スパイダーエディション」は、往年のミドシップロードスター「550スパイダー」のデビュー50周年を記念した限定モデル。エンジン出力向上に加え、内外装に専用装備が奢られる。

3.2リッター水平対向6気筒エンジンは、ノーマルより6ps増の266ps/6200rpmを発生。6段MTのシフトストロークを、通常より15%短く設計するなど、細かいチューンも施された。
サスペンションは、より“スポーティ”にセッティングされるほか、車高がノーマルより10mm低め、ロードホールディングと横剛性をアップ。ブレーキも強化され、ノーマルより径を拡大したドリルド・ホールディスクを装着する。足元には、ノーマルより1インチアップ、オプションと同サイズの18インチタイヤ&ホイールが組みあわせられた。

ボディカラーは、550ゆずりの「GTシルバーメタリック」。ソフトトップは専用色のココアブラウンとなる。インテリアの各所にも特別色を配したほか、センターコンソール上のシリアルナンバープレートがスペシャル感を演出する。
外観では他に、リアトリムのエアインテークグリルがシルバーでカラーリングされ、リアエンドのエンブレムがポリッシュ仕上げとなる。


ポルシェ「550スパイダー」
 

550スパイダーがデビューした1953年にちなみ、「ボクスターS 550スパイダーエディション」は全世界で1953台を生産。ポルシェジャパンでは61台を輸入する。価格は、ベース車比83.0万円高の、733.0万円(6MT/左ハンドル)と、793.0万円(5AT/右、左ハンドル)。デリバリーは2004年3月以降が予定される。

ポルシェ「550スパイダー」は1953年にデビューした2シーターロードスター。550kgの軽量ボディに、1.5リッター水平対向4気筒をミドシップしたスポーツカーで、数々のレースシーンで活躍した。

(webCG 本諏訪)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

関連キーワード:
ボクスターポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • ポルシェ・ボクスター スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2016.3.12 試乗記 ポルシェのミドシップオープンモデル「ボクスター」に、高出力エンジンの採用と軽量化によってパフォーマンスを向上させた「ボクスター スパイダー」が登場。“自然吸気ボクスター”のフィナーレを飾る高性能モデルの実力に触れた。
  • ポルシェが「718ボクスターGTS」「718ケイマンGTS」の予約受注を開始 2017.11.20 自動車ニュース
  • 谷口信輝の新車試乗――ジャガーFタイプSVRクーペ(前編) 2017.11.30 mobileCG