日野自動車、「夜間緊急サービス体制」を強化

2003.12.11 自動車ニュース

日野自動車、「夜間緊急サービス体制」を強化

日野自動車は2003年12月1日から、顧客の要望が強い夜間の緊急修理に迅速に対応するため、「夜間緊急サービス体制」の強化を発表した。目標は、出動要請を受けてから60分以内に、エンジニアが現場に到着することだという。

サービス体制強化のための具体策は、従来の体制を見直し、対応件数に応じた設備機器の増強や人員の最適配置を図ったという。特に、全国の夜間対応件数の70%を占める主要国道、高速道路を中心とした主要幹線沿いの地区について、拠点や要員の増加などにより集中的に強化した。中央コールセンターを活用することで、出動するエンジニアたちとの連携を密にして、到着への時間短縮を図るという。
一方、夜間の故障そのものを減らすために、定期点検・整備の促進や、顧客の使用条件に応じた情報提供などを進めていくという。

日野自動車はサービス面からのブランド向上を目指し、「ダントツサービスNO.1」活動のさらなる推進を掲げる。

(webCG カワデ)

日野自動車:http://www.hino.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。