トヨタ「クラウンエステート」を一部改良

2003.12.03 自動車ニュース
 

トヨタ「クラウンエステート」を一部改良

トヨタ自動車は、高級FRステーションワゴン「クラウンエステート」の装備と内外装の一部を改良し、2003年12月2日に発売した。

 

エクステリアでは、「フロントヘッドランプエクステンション」「フロントグリル」をチタン調塗装しスポーティ感を演出。装備面では、「トップシェード付きフロントウインドシールドガラス」と「クルーズコントロール」を全グレードに標準設定した。
さらにDVDボイスナビゲーションシステムを、トヨタの情報ネットワークサービス「G-BOOK」に対応した最新モデルにアップグレードした。

価格は「アスリート」の355.0万円から「アスリートG」の420.0万円まで。従来モデルより最高で28.0万円の値上げとなる。

同時に福祉車両のウェルキャブについても、ベース車同様の改良が行われた。

(webCG 本諏訪)

 

トヨタ自動車「クラウンエステート」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/CrownEstate/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン エステートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る