トヨタ「クラウンエステート」を一部改良

2003.12.03 自動車ニュース
 

トヨタ「クラウンエステート」を一部改良

トヨタ自動車は、高級FRステーションワゴン「クラウンエステート」の装備と内外装の一部を改良し、2003年12月2日に発売した。

 

エクステリアでは、「フロントヘッドランプエクステンション」「フロントグリル」をチタン調塗装しスポーティ感を演出。装備面では、「トップシェード付きフロントウインドシールドガラス」と「クルーズコントロール」を全グレードに標準設定した。
さらにDVDボイスナビゲーションシステムを、トヨタの情報ネットワークサービス「G-BOOK」に対応した最新モデルにアップグレードした。

価格は「アスリート」の355.0万円から「アスリートG」の420.0万円まで。従来モデルより最高で28.0万円の値上げとなる。

同時に福祉車両のウェルキャブについても、ベース車同様の改良が行われた。

(webCG 本諏訪)

 

トヨタ自動車「クラウンエステート」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/CrownEstate/

関連キーワード:
クラウン エステートトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事