マゼラーティ、銀座で「スパイダー」を展示

2003.12.02 自動車ニュース
 

マゼラーティ、銀座で「スパイダー」を展示

フェラーリとマゼラーティの日本総代理店、コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、2003年12月4日から同月7日まで、東京・プランタン銀座1階のイベントスペースで、「マゼラーティ・スパイダー展示フェア」を開催する。



 

この展示フェアは、2002年に続き2回目の開催。今年は、白いボディのオープンモデル「マゼラーティ・スパイダー」1台を、銀座の定番スポットであるプランタン銀座の正面口に展示する。
プランタン銀座には、この時期、1日約2万人の来店が見込まれるという。主催者側は、クリスマスムード一色の銀座の街に、標準モデルでも1250.0万円という高級車で華やかな彩りを添え、ブランドのイメージアップと販売促進の強化につなげたい考えだ。

会場では、営業担当者1人が常駐して質問や相談の対応にあたる。さらに、「マゼラーティ・クーペ&スパイダー」のパンフレットを配布するほか、2台の大型モニターでマゼラーティのプロモーションビデオを放映するという。
開催時間は、午前10時から午後8時30分まで(ただし7日は午後7時30分まで)。

(webCG カワデ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:
http://www.cornesmotor.com/

関連キーワード:
スパイダーマセラティ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)【試乗記】 2010.7.9 試乗記 マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)
    ……1957万3000円

    ピニンファリーナの手になる「マセラティ・グランカブリオ」が日本上陸。イタリアン4シーターオープンはどんな味付けなのか?
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールSE(P380)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.20 試乗記 「スポーツ」や「イヴォーク」に次ぐ新たなレンジローバーファミリーとして生まれた、ラグジュアリーSUV「レンジローバー ヴェラール」。優美なスタイリングに秘められた走りの質を、3リッターV6ガソリンモデルで吟味した。
  • レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場 2017.9.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
ホームへ戻る