マゼラーティ、銀座で「スパイダー」を展示

2003.12.02 自動車ニュース
 

マゼラーティ、銀座で「スパイダー」を展示

フェラーリとマゼラーティの日本総代理店、コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、2003年12月4日から同月7日まで、東京・プランタン銀座1階のイベントスペースで、「マゼラーティ・スパイダー展示フェア」を開催する。



 

この展示フェアは、2002年に続き2回目の開催。今年は、白いボディのオープンモデル「マゼラーティ・スパイダー」1台を、銀座の定番スポットであるプランタン銀座の正面口に展示する。
プランタン銀座には、この時期、1日約2万人の来店が見込まれるという。主催者側は、クリスマスムード一色の銀座の街に、標準モデルでも1250.0万円という高級車で華やかな彩りを添え、ブランドのイメージアップと販売促進の強化につなげたい考えだ。

会場では、営業担当者1人が常駐して質問や相談の対応にあたる。さらに、「マゼラーティ・クーペ&スパイダー」のパンフレットを配布するほか、2台の大型モニターでマゼラーティのプロモーションビデオを放映するという。
開催時間は、午前10時から午後8時30分まで(ただし7日は午後7時30分まで)。

(webCG カワデ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:
http://www.cornesmotor.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る