トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応に

2003.12.02 自動車ニュース

トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応に

トヨタ自動車は、ミドルクラスセダン「マークII」とそのワゴン「マークIIブリット」のオプション装備を一部変更。ナビゲーションシステムを、同社の情報ネットワークサービス「G-BOOK」対応とし、2003年12月1日に発売した。

トヨタが開発した情報ネットワークサービス「G-BOOK」は、主に自動車に搭載される情報端末を利用したテレマティクス技術。車内でのメール受信や音楽のダウンロードなど、様々な情報が手に入る。2002年10月発売の「WiLLサイファ」を皮切りに導入が進められている。
今回、「マークII」と「マークIIブリット」を対象に、オプション設定のDVDボイスナビゲーションを最新モデルに改めて、G-BOOKに対応した。
オプション価格は、DVDボイスナビゲーションや「TV付きEMV」などのセットで、マークIIがプラス31.2万円、ブリットはプラス26.5万円となる。各モデル本体のラインナップや価格に変更はない。

また、両モデルのウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、同様の変更を行ったほか、マークIIブリットの「全自動助手席回転スライドシート車」に室内前後スライド機能を加えて、使いやすくなるよう改良した。ウェルキャブのマークIIは、239.4万円から297.0万円、ブリットは252.4万円から339.0万円まで。

(webCG カワデ)

トヨタ自動車:
http://www.toyota.co.jp/

 
トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応にの画像

関連キーワード:
マークIIマークIIブリットトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース