トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応に

2003.12.02 自動車ニュース

トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応に

トヨタ自動車は、ミドルクラスセダン「マークII」とそのワゴン「マークIIブリット」のオプション装備を一部変更。ナビゲーションシステムを、同社の情報ネットワークサービス「G-BOOK」対応とし、2003年12月1日に発売した。

トヨタが開発した情報ネットワークサービス「G-BOOK」は、主に自動車に搭載される情報端末を利用したテレマティクス技術。車内でのメール受信や音楽のダウンロードなど、様々な情報が手に入る。2002年10月発売の「WiLLサイファ」を皮切りに導入が進められている。
今回、「マークII」と「マークIIブリット」を対象に、オプション設定のDVDボイスナビゲーションを最新モデルに改めて、G-BOOKに対応した。
オプション価格は、DVDボイスナビゲーションや「TV付きEMV」などのセットで、マークIIがプラス31.2万円、ブリットはプラス26.5万円となる。各モデル本体のラインナップや価格に変更はない。

また、両モデルのウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、同様の変更を行ったほか、マークIIブリットの「全自動助手席回転スライドシート車」に室内前後スライド機能を加えて、使いやすくなるよう改良した。ウェルキャブのマークIIは、239.4万円から297.0万円、ブリットは252.4万円から339.0万円まで。

(webCG カワデ)

トヨタ自動車:
http://www.toyota.co.jp/

 
トヨタ「マークII」と「マークII ブリット」が「G-BOOK」対応にの画像

関連キーワード:
マークIIマークIIブリットトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る