アストンマーチン「DB9ヴォランテ」をデトロイトで発表

2003.11.28 自動車ニュース
 

アストンマーチン「DB9 ヴォランテ」をデトロイトで発表

英アストンマーチンは、2004年1月4日から開催されるデトロイトモーターショーで、次期主力モデル「DB9」のオープン「ヴォランテ」を発表する。



 

「DB9ヴォランテ」は、同社が「DB9クーペ」(http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013884.html)で量産モデルに初採用した、「VHプラットフォーム」を使うコンバーチブル。電動式ソフトトップは約17秒で開閉し、オープン時はトノカバーで覆われる。リリースは2004年秋の予定だ。
エンジンは、6リッターV12をフロントに搭載。0-100km/hを5秒未満、最高速度は300km/hを超えるパフォーマンスを誇る。

(webCGオオサワ)

アストンマーチン:
http://www.astonmartin.com/

関連キーワード:
DB9ヴォランテアストンマーティン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストン・マーティン・ヴァンキッシュ ヴォランテ(FR/6AT)【試乗記】 2014.7.4 試乗記 アストン・マーティンの旗艦モデル「ヴァンキッシュ」に、オープンボディーの「ヴォランテ」が加わった。先進と伝統が同居する英国流フラッグシップスポーツの“グランドツーリング力”を探るべく、ハイウェイそしてワインディングロードで試乗した。
  • アストン・マーティン V8ヴァンテージ ロードスター(FR/6AT)【試乗記】 2009.3.3 試乗記 アストン・マーティンV8ヴァンテージ ロードスター(FR/6AT)
    ……1853万8800円

    排気量をアップするなど、昨年ビッグマイナーチェンジを受けた“ベビー・アストン”。その乗り味を、2ペダルMTのオープンモデル「ロードスター」でチェックしてみた。
  • アストンマーティンDB9 GT(FR/6AT)【試乗記】 2016.1.9 試乗記 英国で“手作り”されるアストンマーティンの高級スポーツカー「DB9」が、より高出力のエンジンを搭載した「DB9 GT」に進化。「ダウンサイズなどどこ吹く風」といった6リッターV12のパワーフィールと、ボディーコントロール能力の高さが織り成す走りを試す。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る