【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

2003.11.28 自動車ニュース
 
【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

BMWジャパンは、リクルート社のギャラリースペース「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」主催のチャリティ企画展「MINI MINI MOTOR SHOW」に協賛。コンパクトカー「MINI」のミニカーを題材に、230名のクリエイターが手がけた作品を展示する。開催期間は2003年11月26日から12月25日まで。


これがベースとなった、「MINI Cooper」1/12スケールダイキャストモデル。元々このサイズを制作していなかったため、急遽この企画のためだけに作られたという。
 
【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

アーティストたちの“題材”は、1/12スケールの亜鉛ダイキャスト製「MINI Cooper」ミニカー。この企画のためだけに金型を起こし、つくられたという。着色前の状態で各クリエイターに手渡され、さまざまなアイデアを盛り込まれて会場に並ぶ。参加したクリエイターは国内外から230名を集め、同じ素材からの作品で、オリジナリティを表現した。

会場は「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つに分かれ、入場はどちらも無料。11:00から19:00(水曜日は20:30)までオープンし、土日祝日は休館となる。

ミニチュアカーは先着順、それぞれ2.5万円で販売され、収益金は、財団法人日本ユニセフ協会に寄付される。開催前日の内覧会では、雨にもかかわらず、会場の外に2名の順番待ちが入るほどの人気であった。



 
【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

【色とりどりのMINI!】

【主催者にインタビュー】


インタビューにお答えいただいたのは、ドルバッキーヨウコさん、ラジカル鈴木さん、小坂淳さん、松田重彦さん、石黒亜矢子さん、柿木原政広さん、上田三根子さん(出演順、写真左上から右へ)です。
 
【Movie】銀座で「MINI」のアートミニカーギャラリー開催

会場にいらしたクリエイターの方々7人に、今回の作品のテーマなどをインタビュー!

【クリエイターにインタビュー(その1)】

【クリエイターにインタビュー(その2)】

(撮影/編集=カネヨシ)

企画詳細と会場は以下のリンクを参照のこと。

「MINI MINI MOTOR SHOW」:
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2003/gg_0313.html
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2003/g8_0312.html
会場案内:
http://www.recruit.co.jp/GG/about/map_print.html

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記 より大きく、力強く、かつ効率的に生まれ変わった「MINI」。持ち前のゴーカートフィーリングは健在だが、この新型では“何か”が、旧型とは根本的に違っていた。その何かとは……。高性能仕様「クーパーS」で箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【レビュー】 2017.10.5 試乗記 アウディスポーツが手がけた「アウディTT」シリーズのフラッグシップモデル「TT RS」。400psを誇り、0-100km/h加速をわずか3.7秒でこなす“リトルスーパースポーツ”の実力をサーキットで試した。
ホームへ戻る