アウディのショールームにソニーのAIBOを展示

2003.11.27 自動車ニュース

アウディのショールームにソニーのAIBOを展示

アウディジャパンは、2003年12月2日から同月7日の間、「Audi東京」の 世田谷ショールームに、ソニーのエンターテインメントロボット「AIBO『 ERS-7』」を特別展示する。

特別展示は、アウディが展開する「アウディ コミュニケーションズ・ギャラリー」活動の一環。今回の特別展示の記念に、クリスマスプレゼントとして「AIBO『 ERS-7』」を、抽選で1人に贈呈するキャンペーンを行う。

アウディジャパンとソニーは、「道具としてのメカをはるかに超えて、人間のパートナーとなること」というコンセプトで共鳴し、2002年秋からコラボレーション・イベントを行っているという。ERS-7を好みのAIBOにカスタマイズできる「カスタムデータ」には、アウディのオープンカー「TTロードスター」のエンジン音などを採用することが決定しており、12月末には、パーツの一部にアウディのロゴや「Audi TT」のモチーフをあしらった「Audi Style AIBO キャリーバッグ」も発売される予定だ。

詳しくは、アウディコミュニケーションセンター(0120-598106)まで。

(webCG カワデ)

「アウディジャパン」:http://www.audi.co.jp/

ソニー「AIBO」:http://www.jp.aibo.com/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。