アウディ、W12気筒エンジン搭載の「A8」を発表

2003.11.27 自動車ニュース
 

アウディ、W12気筒エンジン搭載の「A8」を発表

独アウディAGは、フラッグシップセダン「A8」に、6リッターW12気筒エンジン搭載の「A8L 6.0クワトロ」を追加。2003年11月25日に発表した。



 

アウディ「A8」は、本国では3つのV8エンジン(3.7、4.2、4.0TDI)をラインナップしていたが、さらに上位モデルとして、今回6リッターW12エンジン搭載モデルを追加した。

同エンジンは最高出力450ps、最大トルク59.1kgmを発生。0-100km/h加速は5.2秒と、「A8 4.2クワトロ」の7.3秒を圧倒的に上まわる。リミッターにより制限される最高速度250km/hには、30秒足らずで到達するという「世界一スポーティなラクシャリーカー」だ。

ASF(アルミスペースフレーム)を用いたボディ構造は、従来と同様。フロントグリルは縁をクローム仕上げとした上下一体型で、アウディ社の前身であるアウトウニオン「1000」などのデザインを彷彿とさせる。



 

組み合わされるトランスミッションは、6段ティプトロニック。「クワトロ」の名が示すとおり4輪を駆動する。タイヤはサスペンションは他のグレードにも採用される、「アダプティブエアサスペンション」。走行状況に応じて、常にダンピングを最適な状態に制御するという、いわゆるアクティブサスペンションだ。装備面ではほかに、操作系を一ヶ所にまとめた統合デバイス、「MMI」(マルチ・メディア・インターフェイス)も備わる。

本国ドイツでは、2003年12月8日から注文受付が始まり、2004年からデリバリーが開始される予定。販売価格は11.7万ユーロ(約1510.0万円)になるという。日本への導入などは明らかにされていない。

(webCG 本諏訪)

アウディAG(ドイツ語):http://www.audi.de/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA8 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)/A8 L 4.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.4.14 試乗記 The Art of Progress(革新の美学)をコンセプトに掲げる「アウディA8」が、マイナーチェンジを受けて日本に上陸。知的でクールなフラッグシップセダンの走りを、エンジンもボディーも異なる2種のモデルで確かめた。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
ホームへ戻る