アウディ、W12気筒エンジン搭載の「A8」を発表

2003.11.27 自動車ニュース
 

アウディ、W12気筒エンジン搭載の「A8」を発表

独アウディAGは、フラッグシップセダン「A8」に、6リッターW12気筒エンジン搭載の「A8L 6.0クワトロ」を追加。2003年11月25日に発表した。



 

アウディ「A8」は、本国では3つのV8エンジン(3.7、4.2、4.0TDI)をラインナップしていたが、さらに上位モデルとして、今回6リッターW12エンジン搭載モデルを追加した。

同エンジンは最高出力450ps、最大トルク59.1kgmを発生。0-100km/h加速は5.2秒と、「A8 4.2クワトロ」の7.3秒を圧倒的に上まわる。リミッターにより制限される最高速度250km/hには、30秒足らずで到達するという「世界一スポーティなラクシャリーカー」だ。

ASF(アルミスペースフレーム)を用いたボディ構造は、従来と同様。フロントグリルは縁をクローム仕上げとした上下一体型で、アウディ社の前身であるアウトウニオン「1000」などのデザインを彷彿とさせる。



 

組み合わされるトランスミッションは、6段ティプトロニック。「クワトロ」の名が示すとおり4輪を駆動する。タイヤはサスペンションは他のグレードにも採用される、「アダプティブエアサスペンション」。走行状況に応じて、常にダンピングを最適な状態に制御するという、いわゆるアクティブサスペンションだ。装備面ではほかに、操作系を一ヶ所にまとめた統合デバイス、「MMI」(マルチ・メディア・インターフェイス)も備わる。

本国ドイツでは、2003年12月8日から注文受付が始まり、2004年からデリバリーが開始される予定。販売価格は11.7万ユーロ(約1510.0万円)になるという。日本への導入などは明らかにされていない。

(webCG 本諏訪)

アウディAG(ドイツ語):http://www.audi.de/

関連キーワード:
A8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)/A8 L 4.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.4.14 試乗記 The Art of Progress(革新の美学)をコンセプトに掲げる「アウディA8」が、マイナーチェンジを受けて日本に上陸。知的でクールなフラッグシップセダンの走りを、エンジンもボディーも異なる2種のモデルで確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記 成長したのはボディーサイズだけにあらず。6代目となる「フォルクスワーゲン・ポロ」がいよいよ登場。“MQB”世代のコンポーネンツが用いられた新型は、Bセグメントのスタンダードを塗り替えるほどの実力を持ち合わせていた。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • アウディ、「Q5」をフルモデルチェンジして発売 2017.9.20 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年9月20日、第2世代となるミドルサイズSUV、新型「Q5」を発表した。同年10月2日に販売を開始する。初代のQ5は2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録。“Qシリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきた。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
ホームへ戻る