ホンダのハイブリッド車「インサイト」マイナーチェンジ

2003.11.21 自動車ニュース

ホンダのハイブリッド車「インサイト」マイナーチェンジ

本田技研工業は、2人乗りのハイブリッドカー「インサイト」に、電波式キーレスエントリーシステムを標準装備するなどのマイナーチェンジを施し、2003年11月20日に発売した。価格は据え置かれた。

新たに、アンサーバック機能が付いたテールゲート連動タイプの「電波式キーレスエントリーシステム」、盗難防止効果が高いとされる「イモビライザー」を標準装備した。加えて、ボディカラーに「ロイヤルネイビーブルーパール」を追加し、インテリアカラーを「チタン」に変更した。
価格は変更前のままで、5段MTが210.0万円、CVTは218.0万円。プラス1.5万円で、リアワイパーがメーカーオプション装備される。
ホンダによると、マイナーチェンジ前の国内販売台数は、2003年1月〜10月で59台。新モデルの販売計画では、年間60台を売りたいとしている。

(webCG カワデ)

本田技研工業「インサイト」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/insight/

 
ホンダのハイブリッド車「インサイト」マイナーチェンジの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダが北米向け新型「アコード」を発表 2017.7.18 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年7月14日(現地時間)、北米で2017年秋に発売を予定している新型「アコード」を発表した。
  • ホンダ、新型「アコード」の情報を先行公開 2017.6.20 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年6月19日(現地時間)、ミドルサイズセダン「アコード」の新型を同年7月14日に初公開すると発表し、コンセプトスケッチを公開した。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2015.3.16 試乗記 2年半の時を経て、「ホンダ・レジェンド」がいよいよ復活。先進のハイブリッド4WDシステムを携えた、ホンダのフラッグシップセダンの走りを試す。
ホームへ戻る