三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品

2003.11.20 自動車ニュース

三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品

三菱自動車は、イギリスのロック歌手エリック・クラプトン氏の日本公演を記念して、2003年11月20日からインターネット上でチャリティーオークションを開催する。出品されるのは、クラプトン氏のサインが数カ所に入ったスポーツセダン「ランサーエボリューションVIII GSR」。

■サイン入り「ランエボ」

三菱自動車は、2003年11月15日から12月13日まで、国内8都市で開催される「エリック・クラプトン日本公演」のスポンサー。チャリティーオークションは、この公演を記念するとともに、社会貢献活動の一環として行われる。
オークションの収益金は、アルコール・麻薬依存症に苦しんだ経験を持つクラプトン氏によって、1998年に設立された薬物・アルコール依存症患者の治療施設「クロスロード・センター」に全額寄付するという。

出品される「ランサーエボリューションVIII GSR」(車両本体価格=329.8万円)には、サンバイザーなど数カ所にクラプトン氏の直筆サインが入る予定だ。

オークションはウェブサイト「Heart-Beat magazine」(http://www.heart-beat.net/)を通じて行われる。入札の応募期間は、2003年11月20日から2004年1月13日まで。国内在住で普通自動車免許を持っており、登録時に車庫証明を取得できる人ならば、だれでも参加できる。自動車登録や保険などの諸費用は別途、落札者の負担となる。
問い合わせは、チャリティーオークション事務局(03−6229−2664)まで。

(webCG カワデ)

三菱自動車:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

Heart-Beat magazine:http://www.heart-beat.net/

 
三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品の画像

関連キーワード:
ランサーエボリューション三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション(4WD/5MT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 10代、23年間にわたって進化を続けてきた「三菱ランサーエボリューション」にいよいよ終止符が打たれる。「ランエボX GSR」をベースにした最終進化形「ファイナルエディション」に、雨の富士スピードウェイ・ショートサーキットで試乗した。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記 トヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」がマイナーチェンジ。ただしその変化は、モデルライフ半ばの化粧直しだけにあらず。試乗してみると、走りにもランクルらしい改良の成果が表れていた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記
  • 三菱ランサーエボリューションX GSR(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2008.3.18 試乗記