三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品

2003.11.20 自動車ニュース

三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品

三菱自動車は、イギリスのロック歌手エリック・クラプトン氏の日本公演を記念して、2003年11月20日からインターネット上でチャリティーオークションを開催する。出品されるのは、クラプトン氏のサインが数カ所に入ったスポーツセダン「ランサーエボリューションVIII GSR」。

■サイン入り「ランエボ」

三菱自動車は、2003年11月15日から12月13日まで、国内8都市で開催される「エリック・クラプトン日本公演」のスポンサー。チャリティーオークションは、この公演を記念するとともに、社会貢献活動の一環として行われる。
オークションの収益金は、アルコール・麻薬依存症に苦しんだ経験を持つクラプトン氏によって、1998年に設立された薬物・アルコール依存症患者の治療施設「クロスロード・センター」に全額寄付するという。

出品される「ランサーエボリューションVIII GSR」(車両本体価格=329.8万円)には、サンバイザーなど数カ所にクラプトン氏の直筆サインが入る予定だ。

オークションはウェブサイト「Heart-Beat magazine」(http://www.heart-beat.net/)を通じて行われる。入札の応募期間は、2003年11月20日から2004年1月13日まで。国内在住で普通自動車免許を持っており、登録時に車庫証明を取得できる人ならば、だれでも参加できる。自動車登録や保険などの諸費用は別途、落札者の負担となる。
問い合わせは、チャリティーオークション事務局(03−6229−2664)まで。

(webCG カワデ)

三菱自動車:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

Heart-Beat magazine:http://www.heart-beat.net/

 
三菱「ランエボVIII GSR」をオークションに出品の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランサーエボリューションの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱ランサーエボリューションX GSR(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2008.3.18 試乗記 ……449万6100円
    総合評価……★★★★★

    ハイテク装備満載のハイパフォーマンスカー、「三菱ランエボX」。伝統的なMTに追加された、2ペダルMT「TC-SST」仕様車で、その実力を試した。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択NEW 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」にピンク色の限定車 2016.11.10 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年11月9日、「ザ・ビートル」初のピンク色を採用した特別限定車「#PinkBeetle(ハッシュタグ ピンクビートル)」を300台限定で発売した。車両価格は307万円。
  • 「ポルシェ・パナメーラ」にショーファードリブン仕様が登場 2016.11.10 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2016年11月10日、新型「パナメーラ」のモデルラインナップに新型3リッターV6ターボエンジン搭載モデルと、ボディーを延長した「エグゼクティブ」モデルを追加設定し、同年12月9日に予約受注を開始すると発表した。
ホームへ戻る