日産「シーマ」の4WD車をマイナーチェンジ

2003.11.19 自動車ニュース

日産「シーマ」の4WD車をマイナーチェンジ

日産自動車は、高級セダン「シーマ」の4WD車をマイナーチェンジ。安全・環境性能の向上を図り、2003年11月18日から販売を開始した。

2003年8月26日にマイナーチェンジされた「シーマ」のFR車と同様、4WD車も内外装をリファイン。ラクシャリー感の向上を図った。
さらに、安全装備として、道路状況にあわせヘッドランプの照射範囲を自動的に変化させる「アクティブAFS(アダプティブ・フロントライティング・システム)」を全車に標準装備。搭載される4.5リッターV8エンジンが、国土交通省の「超-低排出ガス車(U-LEV)」認定を受けたことも新しい。ただし、FR車上級グレードに採用される車間自動制御システムや、衝突時の被害を軽減する「インテリジェントブレーキアシスト」は装備されない。

価格は「450X FOUR」が623.0万円(従来比+3.0万円)、「450VIP FOUR」は692.0万円。

(webCG 本諏訪)

日産自動車「シーマ」:
http://www.nissan.co.jp/CIMA/

 
日産「シーマ」の4WD車をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
シーマ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)【試乗記】 2012.8.15 試乗記 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)
    ……845万2500円

    「日産シーマ」が“フーガのストレッチバージョン”として復活。1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを携えた5代目は、初代のように“社会現象”を巻き起こせるか?
  • 日産フーガ250GT(FR/5AT)【試乗記】 2005.3.1 試乗記 日産フーガ250GT(FR/5AT)
    ……389万5500円

    19インチホイールを装着した3.5リッターモデルばかりが話題となっていた日産「フーガ」だが、今回は二玄社編集顧問大川悠が2.5リッターモデルに試乗した。そこには、日産の目指す新しいセダン像がより明確な形で表れていたのである。


  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2010.11.25 試乗記 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)
    ……641万5500円

    誕生から1年を経た2代目「フーガ」に、ハイブリッドバージョンが登場。日産が満を持して送り出す新型高級セダンは、どんな走りを見せるのか?
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
ホームへ戻る