三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表

2003.11.19 自動車ニュース

三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表

三菱自動車と同社のモータースポーツ統括会社「MMSP GmbH」は、2004年の「テレフォニカ・ダカールラリー2004」参戦車両である「パジェロエボリューション」を、2003年11月18日に発表した。

新型の「パジェロエボリューション」は、2003年までの参戦車両をベースとし、さらに改良を加えたものだ。
エンジン出力は270psと従来同様だが、排気量を3.5リッターから4リッターに拡大された。北米向けに生産されるパジェロ(輸出名:モンテロ)に搭載される3.8リッターエンジンをベースに開発されたユニットで、すでに「UAEデザートチャレンジ2003」で総合優勝したマシンでの実績もある。

機関面ではほかに、油圧アンチロールバーシステムの採用、ラジエーターの形状・サイズの変更、エアダクトと配管類のレイアウト変更など、各所でのクオリティの向上が図られる。スプリングレート、ダンパー冷却性など足まわりも見直された。ブレーキは、「ランサーエボリューション」シリーズが積極的に採用した、ブレンボ製ブレーキシステムが奢られ、剛性と耐フェード性を向上した。
安全対策の強化については、意欲的に取り組んだようす。室内ロールゲージ補強に加え、クラッシュ時に頸部の損傷を軽減する、新開発の「フォームサポートシートマウントブラケット」を開発段階からFIAに持ち込み、使用許可を得たという。

同車を操るのは、2002、2003年のパリダカ連覇を成し遂げた、増岡浩を含む3名のドライバー。新型に加え、従来型のマシンでも1名参戦する予定だ。
2004年ダカールラリー第1戦は2004年1月1日から18日まで開催される。増岡浩の3連覇なるか?

(webCG 本諏訪)

三菱自動車:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 
三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
ホームへ戻る