三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表

2003.11.19 自動車ニュース

三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表

三菱自動車と同社のモータースポーツ統括会社「MMSP GmbH」は、2004年の「テレフォニカ・ダカールラリー2004」参戦車両である「パジェロエボリューション」を、2003年11月18日に発表した。

新型の「パジェロエボリューション」は、2003年までの参戦車両をベースとし、さらに改良を加えたものだ。
エンジン出力は270psと従来同様だが、排気量を3.5リッターから4リッターに拡大された。北米向けに生産されるパジェロ(輸出名:モンテロ)に搭載される3.8リッターエンジンをベースに開発されたユニットで、すでに「UAEデザートチャレンジ2003」で総合優勝したマシンでの実績もある。

機関面ではほかに、油圧アンチロールバーシステムの採用、ラジエーターの形状・サイズの変更、エアダクトと配管類のレイアウト変更など、各所でのクオリティの向上が図られる。スプリングレート、ダンパー冷却性など足まわりも見直された。ブレーキは、「ランサーエボリューション」シリーズが積極的に採用した、ブレンボ製ブレーキシステムが奢られ、剛性と耐フェード性を向上した。
安全対策の強化については、意欲的に取り組んだようす。室内ロールゲージ補強に加え、クラッシュ時に頸部の損傷を軽減する、新開発の「フォームサポートシートマウントブラケット」を開発段階からFIAに持ち込み、使用許可を得たという。

同車を操るのは、2002、2003年のパリダカ連覇を成し遂げた、増岡浩を含む3名のドライバー。新型に加え、従来型のマシンでも1名参戦する予定だ。
2004年ダカールラリー第1戦は2004年1月1日から18日まで開催される。増岡浩の3連覇なるか?

(webCG 本諏訪)

三菱自動車:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 
三菱、04年ダカールラリー参戦車両「パジェロエボリューション」発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
ホームへ戻る