メルセデスベンツに7段AT搭載モデル登場

2003.11.18 自動車ニュース
 

メルセデスベンツに7段AT搭載モデル登場

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Eクラスセダン」「Sクラス」「CLクラス」「SLクラス」の5リッターV8モデルに、市販乗用車としては世界初を謳う7段ATを搭載し、2003年11月17日に発売した。


【写真上】最高級ロードスター「SLクラス」
【写真下】新開発の「7G-TRONIC」
 

■滑らかなシフト、加速性能アップ

新開発された電子制御7段AT「7G-TRONIC」は、従来の5段ATよりも各ギア間のギア比が接近したため、より滑らかで素早いシフトが可能という。
同時に加速性能もアップ。アクセル開度に応じて2段のシフトダウンが行われる。
トランスミッションケースの素材には、軽量なマグネシウムを採用。結果、車両重量は従来比で、10kg程度の増加にとどめられた。
1速からロックアップ制御を行い、優れた燃費性能を実現したというが、カタログ燃費は「E500アバンギャルド」が0.1km/リッター向上したほかは、いずれも0.1〜0.9km/リッター悪化。6.7〜7.0km/リッターとなる。

価格は、5段ATの同モデルと比べ、それぞれ5.0万円高。7段ギア搭載モデルと価格は以下の通り。

「E500アバンギャルド」875.0万円
「S500」1085.0万円
「S500ロング」1165.0万円
「CL500」1235.0万円
「SL500」1285.0万円(左ハンドルのみ)

問い合わせは、メルセデスコール(0120−190−610)まで。

(webCG カワデ)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る