ジャガー、新リースプログラムを開始

2003.11.14 自動車ニュース
 

ジャガー、新リースプログラムを開始

ジャガージャパンは、ジャガーの新車全車種を対象としたリースプログラム「マイジャガーリース」を、2003年11月1日に開始した。

 

■メンテナンス期間を延長

「マイジャガーリース」の特徴は、「マイジャガーケア」と名付けられたメンテナンスサポート期間を、従来の3年から5年に延長したこと。長期にわたる車両維持費の負担を最小限に抑えることができる、とジャガーは主張する。加えて、リース期間3年〜5年の実質年率を3.9%に設定し、保証のないリース並みの支払額を追求したという。

「マイジャガーケア」の保証内容は以下の通り。

・走行距離無制限の新車保証
・24時間の無料ロードアシスタントサービス
・最大53項目の無料定期点検整備

 

たとえば、「XJ8 3.5」(833.0万円)を、頭金なしの5年60回均等払い(オープンエンド方式)でリースした場合、自動車税などを含めた月々の支払いは14.2万円。同様の条件で「Super V8」(1253.0万円)をリースした場合は、月額約20.7万円となる。
※オープンエンド方式とは、リース契約時に期間満了時の残存価格を設定した上で月々の支払額を査定し、リース期間満了時に設定額との差額のみを精算する方式。

ジャガージャパンは、ジャガーのオーナーへの新たな選択肢を提供することで、法人だけでなく個人にもリースを働きかけたいとしている。

問い合わせは、ジャガーコール(0120−050−689、午前9時〜午後9時、年中無休)まで。

(webCG カワデ)

「ジャガージャパン」:
http://www.jaguar.com/jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。