VW、自転車2モデルを発表

2003.11.11 自動車ニュース
 

VW、自転車2モデルを発表

フォルクスワーゲンジャパンは、オリジナルデザインの自転車「ランナバウト」と「アント」の2モデルを発表。2003年11月10日から販売を開始した。


【写真上】「ランナバウト」
【写真下】「アント」
 

今回発売した自転車は、シティバイク「ランナバウト」と、省スペースをコンセプトにつくられた「アント」の2種類だ。
シティバイク「ランナバウト」は、「走り」と「乗り心地」が開発コンセプト。フレームはアルミ製で、「ゴルフR32」の特別色である「ディープパープルブルー」で塗装される。26インチ幅広シティスリックタイヤに、フロントサスペンション、グリップシフト式7段変速機などを採用し、実用的なコンフォートバイクに仕上げたという。価格は4.3万円。

“アリ”という意味の名をもつ「アント」は、「狭いところでも置ける、入っていける」というコンセプトでつくられた、コンパクトな自転車。後輪上のフレームが支えになり、ウイリーのように“立てた”状態で置ける「スタンディングバイク」で、玄関など狭い場所での保管を可能にした。
小さいながらホイールベースを長くし、直進安定性を向上。ハンドル/サドル位置の調整幅が広く、様々なユーザー層に対応するという。タイヤサイズは18インチ、8段の変速機を備える。
フレームカラーには、ニュービートルカブリオレの専用色3色を用意。価格は4.8万円となる。

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲングループジャパン:
http://www.volkswagen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。